Yahoo! JAPAN

大後悔…!彼氏に“裏アカ”がバレた女性たち #4「フォロワーが欲しくて…」

ウレぴあ総研

今やSNSの常識となりつつある「裏アカ」の存在。実際に、裏アカと本アカを使い分けている女性は多いのではないでしょうか。

裏アカの活用方法は人によって異なり、「趣味用」「ファン活動用」「勉強用」などさまざまですが、中には絶対に周囲には知られたくない! という使い方をしている女性も少なくありません。

今回は、そんな誰にも知られたくなかった裏アカを彼氏に見つかってしまった……と嘆く女性たちのエピソードをご紹介します。

「若気の至りなのですが、数年前にセクシーな写真を投稿しまくる裏アカがありました。スタイルには自信があったので、彼シャツ風×生足姿をアップしたり、キャミソールの肩紐をずらして谷間を見せたりと色っぽい写真をのせていました。

理由は、ただ多くのフォロワーを獲得してみたかったから。顔は映しておらず、彼氏や友人にバレることはないと思っていたのですが、甘かったようで……。

部屋の雰囲気や服装などから、裏アカの所有者が私であることがバレました。最初に気が付いたのは友人だったのですが、そのまま彼氏にも告げ口したようです。当然彼氏は大激怒でした。

『気持ち悪い』と、いろいろ罵倒されて、破局は免れないだろうな……と思っていたのですが、誠意を持ってきちんと謝り、話し合いを重ねた結果、なんとか別れずに済みました。

フォロワーが欲しいなんて、浅はかな考えでバカなことをしたと思っています。今はSNS自体をやめ、健全に生活しています(笑)」(家庭教師/30代)

SNSをはじめてみると、「もっとフォロワーが欲しい」と考える方は多いです。実際、フォロワー獲得のために過激なことをするアカウントも少なくありません。

しかし、度が過ぎた行為は、大切な人からの信頼を失う行為でもあるので注意が必要です。

(mimot.(ミモット)/粕谷 麻衣)

【関連記事】

おすすめの記事