Yahoo! JAPAN

ナイツ塙も驚き KinKi Kidsの意外なファン名称に「全然知らなかった」

Techinsight

ジャニーズアンサー漫才をリクエストされた塙宣之

特定のアイドルを応援するファンにしばしば付けられる“名称”。たとえばアイドルグループ・ももいろクローバーZの“モノノフ”や日本でも人気の高いK-POPグループ・BTSの“ARMY”などがそれにあたる。アイドルとファンをより近いものにするその名称だが、中には「なぜ?」と思うような名前が付けられているファンたちも。お笑いコンビ・ナイツの2人が驚いたのは、ジャニーズの人気アイドル・KinKi Kidsのファン名称である。

先月31日に、自身のYouTubeチャンネル『ナイツ塙の自由時間』にてKing & Princeへの“アンサー漫才”を披露した塙宣之。彼らの日頃の活動に「元気をもらった」ことが理由だったが、それを受け3日放送のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)では、他のジャニーズファンだというリスナーからアンサー漫才のリクエストが届く一幕があった。

その内容は「キンプリのアンサー漫才を作られると聞いて、ティアラの皆さんが羨ましいです」「私たち“図書委員”もアンサー漫才を待っています」というものだ。ティアラはKing & Princeのファンを指しているのだが、突然飛び出してきた“図書委員”というワードにナイツは困惑したようで「ライブラリー、ブックス…」とアイドル名を予想、結果「誰のファンか分からない」と頭を抱えた。

実はこの名称、KinKi Kidsのファンに付けられたもの。土屋伸之は「堂本の“本”で?」とKinKi Kids2人の名字からちなんだものかと推測していたが、実際はコンサートの際にファンがおとなしいことを「図書委員みたい」とたとえたことがきっかけだそう。なかなか思いつかない意外な名称に、塙も「知らなかった」と終始驚いていた。

ちなみにKinKi Kidsだけでなく、「とびっ子」「俺足族」「安藤」など個性的なファン名称がつけられているのがジャニーズアイドルの特徴でもある。この日の放送でも、ジャニーズWESTのファン「ジャス民」からもアンサー漫才のリクエストが届いていた。塙は今回のアンサー漫才で多くの“ティアラ”たちから反響が寄せられたことを明かしていたが、ジャニーズアイドルへのアンサー漫才はこれからシリーズ化するのだろうか。

画像2枚目は『『ザ・ラジオショー』(ニッポン放送・平日13時~) 2021年8月3日付Twitter「この後お昼1時から!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

【関連記事】

おすすめの記事