Yahoo! JAPAN

小学生が議会を傍聴 箱根町の社会科で〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

本会議を傍聴する湯本小学校の児童たち

箱根町の小学6年生が6月15日、箱根町議会の傍聴と町役場見学を行った。地域教育の一環として2015年度から社会科の授業に取り入れられている。

児童たちは本会議を約20分間傍聴。「キッズルームがある」など気付いたことをメモする姿も。なかでも、質問や答弁を記録するマイクなどの最先端の技術に関心が寄せられた。湯本小学校の下田実佳さんは「緊張感があり、選挙で選ばれた人たちがまちを支えてくれていることを実感した」と感想を話した。

【関連記事】

おすすめの記事