Yahoo! JAPAN

ボートでジギング&キャスティングゲーム 11kg頭にヒラマサ船中2ケタ

TSURINEWS

ヒラマサ11kg超(提供:週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士)

プレジャーボートにて福岡・糸島沖へ近海ジギング&キャスティングで釣行。コシナガマグロは不発に終わったが、船中ヒラマサ11kgを頭に2ケタ釣果を得たので報告する。

ボートでルアー釣り

9月20日、プレジャーボートにて福岡・糸島沖へ近海ヒラマサとコシナガマグロ、カツオ狙いで行ってきた。

まずは最初のキャスティングのポイントでヒラマサを狙ってみたが、反応がなかったため、ジギングポイントで潮止まりまでの1時間、ヒラマサを狙ってみようとしていたところ、1流し目からヒラマサが連発した。私も3kgクラスのヒラマサをキャッチすることができた。

1流しごとに徐々に瀬の浅い方に流していくとヒラマサがサイズアップし、4kgに迫るサイズも釣ることができた。

当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士)

浅場でヒラマサ11kg超

ヒラマサのアタリが減ってきたところ、一番浅いポイントに船を通すことができたため、大物が来るだろうと確信して、ジグを操作していたところ、ヒット!ラインがどんどん出ていくので大物と確信し、慎重にやり取りしていたところ、上がってきたのは11kgオーバーのヒラマサだった。

そして潮も止まりアタリもなくなったため、コシナガマグロが前回釣れたポイントまで船を走らせることにした。

マグロ不発もヒラマサ追釣

ポイントに到着後、コシナガマグロを探したが、見つからず、しばらくはジギングをしてみたところ、ヒラマサとヤズが連発。

午後1時ぐらいまで粘ってみたがコシナガマグロが現れなかったため、再び近場のヒラマサポイントまで戻ることにした。戻る途中、目をつけていたポイントがあったため、2か所ほどジギングをしてみたところ、1か所で4kgクラスのヒラマサが2連続で釣れた。

ヒラマサをキャッチした萩原さん(提供:週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士)

船中ヒラマサ2ケタの釣果

そして、朝イチ連発したポイントで最後にヒラマサを狙ってみたが、魚からの反応はなく、3時をすぎたため納竿とした。

今回はコシナガマグロは不発に終わったが、11kgオーバーのヒラマサを筆頭に船中でヒラマサを2ケタ釣ることができ、また、新規のポイントの開拓もできたため大変満足のいく釣行となった。

<週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年10月15日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The postボートでジギング&キャスティングゲーム 11kg頭にヒラマサ船中2ケタfirst appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事