Yahoo! JAPAN

案内役は児童 師岡小6年が写真展〈横浜市港北区〉

タウンニュース

案内役は児童

師岡小学校(川村智子校長)の6年5組は、2月23日まで地域をテーマとした写真展をトレッサ横浜で開催した。タイトルは「ひと目見れば地域にトリコ?輝く地域の光!〜師岡小学校六年生が本気でとりくんだ写真展」。初日は、午前9時半からクラスの全児童が同施設2Fの会場、グルメブリッジで作品や横断幕などの搬入、展示作業を行い、10時に開店すると、6〜7人が案内係となって通りかかる人たちに作品展の鑑賞を呼び掛けた=写真。

トレッサ横浜で同作品展の窓口担当をつとめた、西之園英彦さんは「自分たちが暮らす地域を自分たちの目線で伝えるとてもよい企画。写真のクオリティも高かった」と感想を述べた。また来場した同クラス児童の保護者、小椋健壱さんは「子どもの頑張りを見に来た。地域にこんなきれいな場所があるのかと驚いた」と目を細めていた。初日の案内係を務めた細田凪さんは「最初なかなか足を止めてくれる人がいなくて緊張したが、だんだん見てくれるようになってよかった」と話し、岡野咲良さんは「こんなに地域にすごいところがあるんだ、と思って貰えるのが目標」と意気込み語った。

【関連記事】

おすすめの記事