Yahoo! JAPAN

時代をまたぐひな人形78組650体を一堂に展示 小野市立好古館『第11回 ビッグひなまつり』小野市

Kiss

小野市立好古館(小野市)でひな人形と飾り道具が一堂に展示される『ビッグひなまつり』が開催されます。期間は1月29日から4月3日まで。

毎年恒例の同イベントは、ひな壇上に幕末から現代のひな人形とひな道具が年代順に正しく展示され、ひな飾りの歴史が一目でわかるように紹介されます。加えて、旧小野町商家の繁栄の歴史を今に伝える豪華で格調高い「御殿飾り」、「段飾り・内裏びな・変りびな」などの逸品がひな道具とともに展示され、展示ひな人形数は過去最多の78組650体にのぼります。

また今回、「ナイトミュージアム」として2月11日、25日、3月4日の金曜日は、特別に午後8時まで開館しており、夜間の照明によって昼間とはまた違った幻想的な世界が味わえるのだそう。

さらに「第8回小野藩陣屋町ひなめぐり」では、小野藩陣屋町(小野商店街)にて、過去最多となる27店舗にひな人形が飾られます。ご担当者さんは、「江戸・明治・大正・昭和・平成と、時代を超えて大切に伝えられてきたひな人形を一堂に展示しています。ひなの艶やかさとビッグなスケール感をお楽しみください」とコメントしています。

【関連記事】

おすすめの記事