Yahoo! JAPAN

川崎市 成人式名称「二十歳を祝うつどい」に 6月30日まで サポーター募集〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

昨年の成人式会場

川崎市は成年年齢引き下げを受け、成人式の名称を従来の「成人の日を祝うつどい」から「二十歳(はたち)を祝うつどい」に変更。2023年1月9日の成人の日に、20歳を迎える人を対象に式典を開催すると今月20日、発表した。

対象は2002年4月2日から03年4月1日生まれの市内住民登録者等。今年と同様、新型コロナ感染対策を講じて会場開催およびライブ配信を予定。川崎市とどろきアリーナ(中原区)で、会場の密を避けるため午前・昼・午後の3部制で行う。

市は6月30日まで、式の企画や運営を手伝うサポーターを募集。市内在住、在学、在勤の人で、おおむね16歳から25歳まで。月に1、2回、区役所や市民館などで活動する(中原区・高津区周辺)。活動日など詳細は市サイト。【URL】https://www.city.kawasaki.jp/450/page/0000041037.html

【関連記事】

おすすめの記事