Yahoo! JAPAN

きのホ。&うすた京介[インタビュー]デビュー間もなく<TIF>出演を果たす2.5次元アイドルの強き決意「私たちが全力で頑張っている姿を観てほしい」

Pop’n’Roll

きのホ。&うすた京介[インタビュー]デビュー間もなく<TIF>出演を果たす2.5次元アイドルの強き決意「私たちが全力で頑張っている姿を観てほしい」

実際のアイドル活動と並行して、人気作品『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』『ピューと吹く!ジャガー』などを手がけた漫画家・うすた京介がその模様を漫画化するという、これまでにないユニークなアイドルエンタテインメントを展開している京都発の“2.5次元アイドル”のきのホ。。2021年10月にステージデビューを果たしたばかりの彼女たちが、2022年8月5日(金)、6日(土)、7日(日)に、お台場・青海周辺エリアにて開催される<TOKYO IDOL FESTIVAL 2022 supported by にしたんクリニック>に出演することが決定した。今回、そんなきのホ。のキャラクターに迫るため、彼女たちが出演した<TIF2022>の特集番組『ねる、取材行ってきます~TOKYO アイドルタイムズ~』の収録スタジオに訪問。メンバー6名とうすた京介(リモート参加)に、きのホ。のアイドルとしての現在地、そして<TIF>出演への想いについて話を聞いた。

編集協力:村田誠二

マンガの登場人物になることも夢だったのでホント嬉しかった(御堂莉くるみ)

――まずはうすた先生、きのホ。結成の経緯を教えてください。

うすた京介:
僕は今札幌に住んでいるんですが、もともとは札幌で別のアイドルの立ち上げに関わっていまして、その時ハンサムケンヤくんに楽曲を依頼したいという話になって、連絡を取ってつながりができて、話を前に進めていたんです。でも、そのグループがいろいろあって立ち消えになったんですね(苦笑)。ただそこで、ケンヤくんのプロデューサーの(新井)ポテトさんが、やっぱりアイドルを手掛けたいってことで、また僕が声を掛けていただいたという経緯ですね。

――“2.5次元アイドル”というユニークなコンセプトは、どのように決まったんですか?

うすた:
ポテトさんの中で現実とマンガがいい感じでリンクしていくという構想があったようでなんですけど、僕自身はあんまりよくわかってないまま、とりあえずやってみようと(笑)。当初は、同時進行のような形で考えていたみたいなんですけど、僕の中では、それはちょっと無理だなって感じだったので(笑)、ウマくいくかな?って半信半疑で始めたところもあるんです。

桜寝あした:
ただ、オーディションの時から、もうマンガと私たちの現実がリンクするという話があったので、最初から決まっていましたよね。

――YouTubeに公開されているオーディションの動画を観ると、先生がメンバーに“どういうキャラクターになりたいですか?”と質問していましたね。

うすた:
オーディションの時から、マンガのキャラクターとして描くことは想定して見ていました。

――みなさんは、出来上がったマンガのキャラクターを見てどう思いましたか?

白珠色葉:
マンガのキャラクターってすごく遠い存在じゃないですか。言うたら異世界に自分がいるみたいな感じやから、すごく新鮮というかヘンな感じというか(笑)、生活も変わりました。

――マンガに合わせて生活が変わったんですか?

白珠:
合わせてというわけではなくて、異世界におるんやなぁって感じで、気持ちも生活も変わったような気がします。

御堂莉くるみ:
もともと私、アイドルになることも夢だったんですけど、自分がマンガの登場人物になることも夢だったので、ホント嬉しかったです。

御堂莉くるみ
桜寝あした

毎日戦争やな(白珠色葉)

――現在、みなさんは共同生活をしているそうですね。最初に入居するはずだった家は天井が抜けちゃったと。

全員:
そうなんですよ~! (1軒目が安普請だったことについて、先生に向かって)教えてくださいよ~!

うすた:
フフフ(笑)。

小花衣こはる:
でも、今住んでる2軒目もすごく古くて、床もミシミシ言ってるので、いつ床が抜けてもおかしくなくて……だから1軒目とあまり変わらないです。

――え? あのマンガに出てくるような家だったりして……?

全員:
はい! 

桜寝:
ホントにそのままです(笑)。

――え? ホントですか?

全員:
はい! 

桜寝:
あのまんまおんぼろです。

――それでは、“おわかりいただけただろうか?”的な怪奇現象もあるんですかね(笑)。共同生活していると、お互いに初めて見える部分もあるんじゃないですか? “あ、この子ってこういう性格だったんだ”とか。

全員:
あ~(笑)!

御堂莉:
めちゃくちゃあります!

白珠:
そんなことしかないです(笑)。

小清水美里:
めっちゃ部屋汚いやん!とか(笑)。

御堂莉:
パンツ一丁で歩いたり(笑)。

御守ミコ:
歩く足音で、今あまり話しかけない方がいいかなと思ったり(笑)。

白珠:
ええ、そんなこと思うんや……マジか。

小花衣:
ああ、機嫌とかもあるからね。

御堂莉:
階段を降りる音で誰だかわかりますね。

全員:
ああ、わかる!

小花衣:
(桜寝を指さして)1番足の音がすごくて、もう家が壊れるんじゃないかっていうくらいなんです。

全員:
(笑)。

桜寝:
膝が悪くて上手に降りられないんですよ。古い家なので階段が異常なくらい急勾配で、そこを駆け降りてます(笑)。

小花衣:
そうすると、私の部屋が揺れるんですよ。

御堂莉:
うるさいのは桜寝と小清水です。

(全員うんうんとうなずく)

小清水:
あと、(桜寝を指さして)カビをすぐ生やします。

桜寝:
私は生活習慣がオワってて、小清水は部屋から奇声とか叫び声がよく聴こえるっていう、それぞれベクトルが違うんです。

全員:
(笑)。

白珠:
そう! 普段奇声を発してるのに、私が朝練習してると“朝からうるさい!”って言うんですよ。

小清水:
たまにしか発さないですよ!

白珠:
いや、毎日発してるんですよ。休みの時とかも。な、毎日やな(と、みんなに同意を求める)。

小清水:
うーん……でも(白珠は)私が勉強してる時にずっと歌ってるし……鬱になっちゃうくらい。

小花衣:
ギスギスしてる(笑)。

桜寝:
でも、小清水の隣の部屋は私ですから、むしろ直接被害を受けてるのは私なんです。2階ではそんな戦争がいつも起きてます(笑)。

白珠:
そう、毎日戦争やな。

――そうなんですね(笑)。そんなに毎日一緒にいると、オンとオフがないんじゃないですか?

桜寝:
ないです。断言できます(笑)。

御堂莉:
私はオンとオフを切り替えるために、部屋から出ない日を作ります。

白珠:
ああ、確かに!

桜寝:
夜中にスーッと出てきて、カップラーメン作ってスーッて戻るんですよ(笑)。

白珠色葉
小花衣こはる

僕個人としては<TIF>が1番出たかった(うすた京介)

――(笑)。みなさんすでに個性が立ってますね。そんなきのホ。はデビューして間もないですが、<TOKYO IDOL FESTIVAL 2022>(以下、<TIF>)に出演します。

全員:
(拍手しながら)やったー!

――みなさんは<TIF>ってどんなイメージがありますか?

白珠:
単独で武道館に出る前に出演しなくてはならないステージって思っていた場所です。順番として、<TIF>に出てから武道館に出たい。やから、来年には武道館出られるかなって希望が持てました(笑)。

御堂莉:
<TIF>って1番大きいアイドルイベントだから、それに出られてやっとアイドルとして認められるのかなって思ってました。

――先生の<TIF>に対するイメージは?

うすた:
僕はずっと何年も観に行っていたんですよ。やっぱり日本で1番大きいアイドルイベントで、ウチみたいなデビューしたての知名度が低いグループから、めちゃくちゃ人気のグループまでたくさん出るじゃないですか。そういう破格のグループのすごさを目の当たりにしながらやれる場っていうところが<TIF>のよさだと思ってて、そんな中でも爪痕を残していけるかどうか、そういう“勝負の場”みたいなイメージがありますね。だから、僕個人としては<TIF>は1番出たかったんですよ。ここで昇っていくのが、わかりやすくアイドルとしての道を昇っていくメーターになるのかなと思ってます。

――<TIF>の中で出たいステージはありますか?

桜寝:
みんなで共通してるイメージは、スカイステージですね。

(全員うなずく)

御堂莉:
ファンの方も観たいって言ってくださるんですよ。

――きのホ。は楽曲がすごくいいから、スカイステージが映えそうですよね。

全員:
あ~嬉しい! ありがとうございます!

小清水美里
御守ミコ
きのホ。

私たちらしいステージができるように一生懸命頑張ります(小清水美里)

――今回は、どんなパフォーマンスを見せたいと思っていますか?

小花衣:
私たちって全然完璧じゃないアイドルで、経験値も少ないし、歌もダンスもほかのグループさんと比べたらまだまだなので、完成した綺麗なものを見せるというより、今私たちが全力で頑張っている姿を観てほしいなと思います。

白珠:
そのとおり、みんなイチからのスタートで経験値も少ないんですけど、半年で<TIF>に行けたっていうことは、ほかにはあまりないことなのかなって思ってて、そこを世間に伝えていきたい。自分、よく“世界を変えたい”って言うんですけど、それも不可能じゃないかもって気づけたから、それをいろんな人にスカイステージから発信していきたいです。

小清水:
スカイステージってもう決まってる(笑)。

――スカイステージに対する想いがめちゃめちゃ強いですね(笑)。

うすた:
1回やったら、“次は冷房の効いたステージでやりたい”ってなると思うよ(笑)。

――確かに(笑)。

御堂莉:
私はもうどこでも!

桜寝:
踊れればどこでも大丈夫です(笑)。

――まだまだ未完成と言っていましたが、きのホ。はMVとか映像の完成度がすごく高くてびっくりしました。

桜寝:
たまたまプロデューサーのコネとかツテとかが異常なほどあって(笑)、映像関係の方はマジもんのプロですから。

小清水:
CGのクオリティがものすごく高い監督さんについていただけて、本当にすごく恵まれてます。

――クリエイティヴの質が高いと、その分、自分たちもそれに応えなきゃって気持ちになるんじゃないですか?

(全員うんうんとうなずく)

白珠:
逆に、“応えなアカン”じゃなくて、“応えよ!”ってなれるから嬉しいです。

――今回の<TIF>では、みなさんの覚悟の強さが感じられるステージが観られそうですね。では最後に、メンバーのみなさんと先生からひと言ずつ読者にメッセージをお願いします。

小花衣:
未完成な私たちですけど、劣等感まみれの私たちがどんどん大きなステージに立っていくところをみなさんに観ていてもらいたいので、応援よろしくお願いします。

御堂莉:
きのホ。の記事を読んでくれてありがとうございます。私たちのライブはお客さんと一緒に楽しめるのがいいところだと思っているので、一緒に楽しんでくれたら嬉しいです。よろしくお願いします。

桜寝:
最高の夏にしような!

白珠:
(笑)。この記事を読んできのホ。を知ってくれた人もたくさんおると思うので、その人たちは私たちのことをほとんど知らへんと思うけど、知らんくてもパフォーマンスを観て、“人生変わるかも”って少しでも思ってもらえるようなステージに絶対しようと思ってるし、絶対に世界を変えるので楽しみにしていてもらいたいと思います。

小清水:
<TIF>に出られるということで、メンバーみんな緊張するとは思うんですけど、そこも含めて私たちらしさだと思うので、私たちらしいステージができるように一生懸命頑張ります。みなさん観に来てください。よろしくお願いします!

――では、最後に御守さん。

御堂莉:
いつもどおりでいいんだよ。

御守:
…………が、頑張ります。

全員:
うん、うん! 頑張ろう!

――締めは、うすた先生、お願いします。

うすた:
デビューして半年くらいで<TIF>という大舞台に出ることができたし、いろんなクリエイター陣もたくさん絡んでいますから、絶対これからどんどん面白いグループになっていくので、みなさん今から注目していただけたら嬉しいです。

<TOKYO IDOL FESTIVAL 2022 supported by にしたんクリニック>

日程:2022年8月5日(金)、6日(土)、7日(日)
会場:お台場・青海周辺エリア
主催:TOKYO IDOL PROJECT
特別協賛:にしたんクリニック

■出演者名(第8弾発表)※50音順
雨ノ森 川海/OCHA NORMA/SeasoningS/Juice=Juice/CHICA#TETSU/つばきファクトリー/BEYOOOOONDS

■出演者名(第7弾発表)※50音順
青海ティア/アキシブproject/朝ノ瑠璃/雨ヶ崎笑虹/ARCANA PROJECT/alma/アンダービースティー/癒音くるみ/=LOVE/いちごみるく色に染まりたい。/衛星とカラテア/elsy/美味しい曖昧/おにぱんず!/ガチ恋ぽんぽこ/カラフルスクリーム/Quubi/クロスノエシス/ゴリエ/佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)/C;ON/疾走クレヨン/#しゃにむにロック/JAPANARIZM/JYA☆PON/透色ドロップ/タートルリリー/てぇてぇトレイン/浪江女子発組合/NEMURIORCA/≠ME/NHOT BOT/ハープスター/花鋏キョウ/buGG/BAKUMON/翡翠キセキ/PiXMiX/FaM/FreeKie/PRSMIN/FRUITS ZIPPER/#PEXACOA/BOCCHI。/MAPA/MEWM/MirrorMirror/ミライアカリ/ METAMUSE (ZOC)/You Never Know/Run Girls Run!/ルルネージュ

■出演者名(第6弾発表)※50音順
ASP/GANG PARADE/BiS/BiSH/豆柴の大群/元EMPiRE/WAgg

■出演者名(第5弾発表)※50音順
アルテミスの翼/Ange☆Reve/ウイバナ/OBP/きのホ。/キングサリ/Gran☆Ciel/Jewel☆Mare/Smewthie/SAISON/月に足跡を残した6人の少女達は一体何を見たのか.../テラス×テラス/のらりくらり/PANDAMIC/PPE41/ミームトーキョー/メイビーME/ゆるめるモ!/Lily of the valley

■出演者名(第4弾)※50音順
AKB48/AKB48 Team 8/HKT48/SKE48/STU48/NMB48/NGT48

■出演者名(第3弾)※50音順
アイテムはてるてるのみ3/アイドルカレッジ/かすみ草とステラ/神薙ラビッツ/九州女子翼/ QUEENS/Kolokol/CYBERJAPAN DANCERS/純情のアフィリア/CYNHN/tipToe./寺嶋由芙/ NightOwl/なんキニ!/#2i2/二丁目の魁カミングアウト/NUANCE/バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI/Peel the Apple/ BLACKNAZARENE/POPPiNG EMO/ WT☆Egret/MyDearDarlin‘/マジカル・パンチライン /Malcolm Mask McLaren/ 夜光性アミューズ/Lovelys/愛乙女☆DOLL/Luce Twinkle Wink☆ /ワッツ◎さーくる

■出演者名(第2弾)※50音順
アステリア/Appare!/AMEFURASSHI/アンスリューム/イケてるハーツ/ukka/可憐なアイボリー/CROWN POP/群青の世界/JamsCollection/純粋カフェラッテ/Sweet Alley/SUPER☆GiRLS/STAiNY/DIALOGUE+/chuLa/超ときめき♡宣伝部/でんぱ組.inc/東京女子流/22/7/ナナランド/ネコプラpixx./PinkySpice/プリズムハート/ベンジャス!/B.O.L.T/まねきケチャ/momograci(ex:桃色革命)/リルネード/LinQ/わーすた/我儘ラキア

■出演者名(第1弾)※50音順
iSPY/アップアップガールズ(仮)/アップアップガールズ(2)/INUWASI/えのぐ/THE ORCHESTRA TOKYO/クマリデパート/situasion/シュレーディンガーの犬/しろもん/神使轟く、激情の如く。/タイトル未定/Task have Fun/ Devil ANTHEM./ 虹のコンキスタドール/26時のマスカレイド/NEO JAPONISM/#ババババンビ/パラディーク/Palette Parade/fishbowl/フィロソフィーのダンス/FES☆TIVE/ベイビークレヨン BABY-CRAYON〜1361〜/HO6LA/真っ白なキャンバス/#よーよーよー/4864./Ringwanderung/わんふぁす!

●通常チケット単日券:各日¥8800/3日間通し券:¥24800
●Tシャツ付単日券:各日¥11000/3日間通し券:¥27000
TIFの名物。着用した方のみが限定ステージに入場できるオリジナルTシャツ付きチケット

[チケットに関するお問い合わせ先]
楽天チケット

詳しくはTIFのチケット販売ページをご覧ください。
※国や自治体(東京都)、公的機関によるガイドラインの改定等に伴い、観客数上限等に変更が出た場合は、今後の販売期間中に予告なくチケット販売を中止する場合、あるいは、上限数を増やして再販売する場合がございます。

詳細や注意事項については、チケット販売サイトをご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事