Yahoo! JAPAN

若月佑美、出演舞台<薔薇王の葬列>CM解禁!

Pop’n’Roll

Ⓒ菅野文(秋田書店)/舞台「薔薇王の葬列」製作委員会

若月佑美が出演する舞台<薔薇王の葬列>が、CM映像を解禁した。

TVアニメ『薔薇王の葬列』を原作とした同舞台は、6月10日(金)~19日(日)に日本青年館ホールにて上演。

男女2つの性を持って生まれた主人公・リチャード役は、若月佑美と有馬爽人の男女Wキャスト。共演には、和田琢磨、君沢ユウキ、高本学、加藤将、瀬戸祐介、廣野凌大、星波、藤岡沙也香、田中良子、谷口賢志という華と実力を兼ね備えたキャストが集結。

TVアニメのシリーズ構成・脚本を担う内田裕基が、舞台版の脚本も担当。原作の魅力を存分に引き出す演出とステージングに定評のある演出家・松崎史也が演出を手掛け、美しき『薔薇王の葬列』の世界が舞台上に描き出される。

ストーリー
中世イングランド。白薔薇のヨーク家と赤薔薇のランカスター家による王座を巡る戦い――“薔薇戦争”。

ヨーク家の三男として生を受けたリチャードは、同じ名を持つ父の愛を一身に受けるが、実の母セシリーには“悪魔の子”と呼ばれ蔑まれていた。

戦乱の中、父・ヨーク公爵を王にすることを願うリチャードは、森で羊飼いの青年・ヘンリーと出会い、束の間の逢瀬に心を通わせる。互いの正体を知らぬ2人。しかしヘンリーの正体は、宿敵ランカスター家の王・ヘンリー六世その人であった。

リチャードは運命の戦禍を必死に生き抜いていく。その身に宿す“男”と“女”、2つの存在に身を引き裂かれそうになりながら――。

舞台<薔薇王の葬列>

原作:TVアニメ『薔薇王の葬列』
脚本:内田裕基
演出:松崎史也

■出演
若月佑美/有馬爽人(Wキャスト)
和田琢磨
君沢ユウキ 高本学 加藤将 瀬戸祐介 廣野凌大 星波 藤岡沙也香
田中良子
谷口賢志 ほか

アクション:船木政秀 美術:乘峯雅寛 舞台監督:田中 聡 照明:大波多秀起 音響:天野高志 映像:O-beron inc. 衣裳:雲出三緒 ヘアメイク:新妻佑子
小道具:平野雅史 楽曲制作:こおろぎ 演出助手:小林賢祐 宣伝美術:羽尾万里子(Mujina:art) 宣伝写真:渡邉和弘 WEB制作:遠藤嘉人(EAST END CREATIVE) ロゴデザイン:橋本清香(caro design)
宣伝:ディップス・プラネット 制作:赤堀一美 プロデューサー:鳥居玲/木村学/下浦貴敬/山本侑里

上演日程:2022年6月10日(金)~19日(日)
会場:日本青年館ホール

チケット料金:¥9900(全席指定・税込) ※未就学児入場不可
一般発売日:2022年5月22日(日)AM10:00~

チケットプレイガイド先行予約:2022年5月11日(水)23:59まで受付中

来場者特典配布決定
「TVアニメBlu-ray第1巻・第2巻の菅野文描き下ろしケースイラスト」を使用したスペシャルカードをプレゼント(カードに描かれる4種のキャラクターを演じる、若月佑美・有馬爽人・和田琢磨・谷口賢志のメッセージ付き。全4種/内ランダムにて1枚)

Blu-ray第1巻好評発売中/第2巻5月27日発売
発売・販売元:バンダイナムコフィルムワークス

お問い合わせ:インフォメーションデスク

主催・企画:舞台「薔薇王の葬列」製作委員会
制作:バンダイナムコミュージックライブ/Office ENDLESS

【関連記事】

おすすめの記事