Yahoo! JAPAN

『レジェンド・オブ・トゥモロー』ドミニク・パーセル、シリーズからの降板を表明...離脱回避、ゲスト出演へ

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

米CWの人気DCドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』でシーズン1よりミック・ローリー/ヒート・ウェーブを演じているドミニク・パーセルが、シリーズに出演し続ける意思がないことを明かした。米TV Lineなどが報じている。

現在は削除されているが、4月16日(金)にドミニクが自身のInstagramを更新し、『レジェンド・オブ・トゥモロー』から降板する意思を表明していた。

「契約は決定じゃないし、俺は興味がない。彼らが企業レベルで投じる現金が何であれ、俺はCWの『レジェンド・オブ・トゥモロー』から去るつもりだ。DCコミックスのアイコニックなキャラクター、ヒート・ウェーブことミック・ローリーに息を吹き込むことができて嬉しかったし謙虚な体験だった。俺はこのキャラクターをモノにしたし、これ以上に上手くやれる俳優は世界にいないだろう。スタジオは気にかけていない。俳優の労働倫理や才能は、権威に対して疑問を投げかける自信を俳優自身に与えるべきだ。みんなのことが大好きだし、どれほど自分が恵まれているか俺は理解している」

ドミニクはこの他にも降板に関する投稿をしていたが、一連のものはすべて削除されている。しかし、翌日の17日(土)に、シリーズで製作総指揮を務めるフィル・クレマーとドミニクが握手の契約を交わし、ドミニクは"定期的にカムバックする"ことが明らかになった。製作スタジオのワーナー・ブラザースは、ドミニクの降板を示唆する投稿に関してコメントは発表していない。

ドミニクは、『THE FLASH/フラッシュ』シーズン1でシリーズに初登場。脱獄アクションドラマ『プリズン・ブレイク』で、ドミニク演じるリンカーンの弟マイケルを演じたウェントワース・ミラーもレナード・スナート/キャプテン・コールド役で出演し、"兄弟"の再共演が大きな話題に。その後、二人は揃って『レジェンド・オブ・トゥモロー』に出演していた。

シリーズからの降板は回避できたが、シーズン7以降はゲスト出演となることが確定したドミニク、彼の今後の動向に注目しておきたい。『レジェンド・オブ・トゥモロー』はすでにシーズン7への更新が決定しており、シーズン6がCWにて5月2日(日)より放送開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:『レジェンド・オブ・トゥモロー』公式Twitterより

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【獣医師監修】チワワの仔犬。成長が止まる時期と食事の変化

    PECO
  2. 生後9か月の孫の耳に勝手にピアスの穴を開けた祖父母、激怒する父親にSNSで擁護の声が集まる

    Techinsight
  3. 淡路島や六甲山のテラスでゆったり!一度は行くべき「絶景が楽しめるお店」

    anna(アンナ)
  4. 宇垣美里[イベントレポート]バーの楽しみ方を学ぶ「状況が許すようになったら友だちと一緒に行って楽しみたい」<DIAGEO WORLD CLASS 2021 JAPAN FINAL>アフターファイナル出演

    Pop’n’Roll
  5. 【県南ドライブ】いちご好きにはたまらない♡宮城のいちごパラダイス『やまもと夢いちごの郷』~山元町坂元~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  6. 2021年5月12日オープン 京都丸だこ

    京都速報
  7. 日向坂46、5th SG収録「どうする?どうする?どうする?」「世界にはThank you!が溢れている」「Right?」MV解禁

    Pop’n’Roll
  8. 義母「孫を預かるわよ」<ありがたいけど無理……!>息子を預けたくない理由とは?【中編】まんが

    ママスタセレクト
  9. 仕事から帰ってきた旦那さん、まずはお風呂に入ってほしい!理由は、足の臭い……

    ママスタセレクト
  10. 剛力彩芽、直球質問「別れたん?」に回答

    ナリナリドットコム