Yahoo! JAPAN

SC相模原 新キャプテンは水本裕貴選手 〈相模原市南区〉

タウンニュース

サッカーJ3・SC相模原は2月13日、2022シーズンのキャプテンと副キャプテンを発表した。

キャプテンを務めるのは今シーズン、FC町田ゼルビアから移籍加入したばかりのDF水本裕貴選手(36)。水本選手はガンバ大阪やサンフレッチェ広島でプレーし、J1通算416試合に出場している。日本代表にも選ばれており、経験豊富な選手だ。

副キャプテンはMF藤本淳吾選手(37)が務める。藤本選手もJ1通算328試合に出場したベテラン。昨シーズンはチーム最多の得点をあげるなど、チームの柱となって活躍した。

もう一人の副キャプテンはGK圍謙太朗選手(30)が務める。今シーズンに松本山雅FCから移籍加入したばかり。J2通算67試合に出場している。

もう一人の副キャプテンはMF松橋優安選手が務める。神奈川県の出身。20歳という若い選手ながら大役を務める。東京ヴェルディのジュニアやユースなどを経て、東京ヴェルデに入団。昨シーズン、SC相模原に期限付きで加入した。

【関連記事】

おすすめの記事