Yahoo! JAPAN

犬の『脳を鍛える』トレーニング法2つ!子犬からシニア犬までメリットいっぱい♡

わんちゃんホンポ

犬の『脳トレ』のメリット

1.「脳トレ」とは?

「脳トレ」とは言葉の通り脳をトレーニングすることにより鍛えること。人間であれば記憶力や思考力などの認知能力を高める働きがあるのだとか。

ストレッチや筋トレ、有酸素運動などで体を鍛えることが健康的な生活に繋がるのと同じように、脳を鍛えることで小さなお子様であれば能力が向上したり、働き盛りの方々は判断力や記憶力がアップすることで仕事の効率も上がるはず。

また老化防止や認知症の予防にもなるので、子供からお年寄りまで生活の質を上げるために役立つのが脳トレです。良いことだらけの脳トレですが犬にも同じような効果があるのでしょうか?

2.『脳を鍛える』トレーニングが犬に与えるメリット

犬の脳を鍛えるトレーニングは脳に刺激を与え活性化させるのでメリットは沢山あります。

まず脳を鍛えるトレーニングは基本的に遊びながら楽しくトレーニングする方法が多いので、愛犬的には「楽しい!」という感情が芽生える個体もいると思われます。

お散歩や飼い主さんと一緒に遊ぶことももちろん楽しい時間ですが、四六時中飼い主さんと一緒に過ごせるわけではないですよね。お留守番など一人で退屈な時間を過ごさなければいけないとき脳を鍛えるトレーニングをすると、寂しさを紛らわせ退屈することなく楽しく過ごすことが出来ます。

また脳を鍛えるトレーニングは「自分の力で考える」という遊び方をするので知的能力が育てられます。子犬であればしつけにも役立ちますしコミュニケーション能力の向上も期待できるでしょう。

そして、脳を使う遊び方というのは意外と体力を使うもの。雨でお散歩に行けない日のストレス発散や運動量が多い犬種でも、脳と同時に体を動かすことで運動不足改善になることも。

老犬にとっては脳を鍛えるトレーニングにより脳が刺激され老化の防止、また認知症予防にも有効と言われています。

犬の『脳を鍛える』トレーニング法2つ!

1.ノーズワーク

ノーズワークとは犬の嗅覚を使った遊びや仕事、またトレーニングのこと。犬の脳を鍛えるトレーニング法は、犬の最も優れた五感である嗅覚を刺激するトレーニング法が多くなります。

近年多くの犬用知育玩具が販売されていますが「においを嗅ぐ」という犬の本能を刺激するタイプの商品がメインになっているかと思います。ポピュラーな鍛え方としては玩具の中に愛犬の大好きなオヤツを隠し、食べるためにはどうすれば良いのか考えてもらうトレーニング法です。

市販の知育玩具はオヤツが隠せる空洞が作られていて上手い具合に転がすことが出来るとポロっとオヤツが出てくる仕組みのものや、ノーズワークマットというオヤツを隠せる形状の布製マットも最近では人気があります。

これらの市販のものを使用してもよいですが、自宅にある不要になった物を使用しても大丈夫です。くるくると巻いたタオルの隙間にニオイの強いオヤツを隠したものを愛犬に渡して探してもらうだけでもちょっとしたトレーニングに。

またオヤツ以外の物を用意しなくても「どっちの手に入ってる?」遊びで当ててもらうだけでも脳トレになります。ポイントはニオイを嗅ぎやすいように少し指の隙間を開けてくださいね。すぐにでも出来るトレーニング法なのでぜひ試しみてください。

2.コールベル

チンチーン!と前脚で鳴らす姿がなんとも可愛らしいコールベルも犬の脳を鍛えてくれる方法のひとつ。インターネットの動画などで一度は見たことがある方が多いかと思います。このコールベルも愛犬が自ら考えて鳴らすように教えてあげるとしっかりと脳トレになります。

まずはベルを置くだけ。偶然にも愛犬自らベルに近づいた時に笑顔でしっかり褒めてオヤツも与えてください。犬は「ベルに近づくとオヤツが貰える」と学習しベルに近づく回数が増えるはず。

そして次のステップとしては偶然にもベルに触れたタイミングで褒める、オヤツを与えることをして下さい。その後はベルに近づいたタイミングで褒める、オヤツを与えることはしないように。

あくまで「触れたタイミング」で褒めてオヤツを与えて下さい。愛犬に「どうして貰えなくなったのかな?」「どうすれば貰えるのだろう?」と考えてもらうためです。「ベルに触るとオヤツが貰える」と学習した犬は偶然にも鳴らす時がくるはず。

次のステップとして鳴らした時にだけ褒める、オヤツを与えることをしてください。最終的に「ベルを鳴らすとオヤツが貰える」と自ら考えることを誘導する教え方なので少し時間はかかりますが、脳を鍛えるトレーニングになりますので試してみてください。

まとめ

確かに毎日同じお散歩コースに同じ遊び方だと犬も飽きてしまいますよね。ちょっとした脳のトレーニングで心も体もリフレッシュ出来るかもしれません。

オヤツを隠すトレーニング法は個体によっては食べられなくてイライラしてしまう犬もいると思います。無理強いすることなく初めのうちはハードルは低く簡単に食べられるようなトレーニングにしてあげましょうね。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ミキ昴生、東京・品川区にマンション購入計画

    ナリナリドットコム
  2. お義母さんのこと、正直どう思っている?好き嫌いの段階を超えた回答も

    ママスタセレクト
  3. ラストアイドル、11th SG選抜メンバー17名決定+9/27にセンター含めた立ち位置を決める<ラスアイサバイブ イチナナ選抜立ち位置バトル>開催!

    Pop’n’Roll
  4. 【え?】「スペインで唯一の漫画雑誌」が色々と謎すぎたので … スペイン人漫画家「アキラ・パンツ先生」に問い合わせてみた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  5. 浦島坂田船、毎年恒例のハロウィンライブをオンラインで開催決定

    SPICE
  6. こなれ感あるシルエット♡小顔見えするトレンドのくびれヘア7選

    美容マガジン myreco(マイリコ)
  7. 実は英語が話せるお笑い芸人ランキング…こがけん、おぎやはぎ矢作、フワちゃんらランクイン

    ランキングー!
  8. 大磯舞台に展開『神神化身(かみがみけしん)』 伝奇小説×和風楽曲プロジェクト〈大磯町・二宮町・中井町〉

    タウンニュース
  9. 【こだわりがあります!】跳ねたりシワを伸ばしたり、一生懸命にベッドメイキングする柴犬さん♪

    PECO
  10. 杉岡太樹監督作品「息子のままで、女子になる」 横浜シネマ・ジャック&ベティで9月18日から公開〈相模原市中央区〉

    タウンニュース