Yahoo! JAPAN

2021-2022秋冬【バス&エリアトラウト】NEWアイテムを厳選紹介

TSURINEWS

PAL Limited 2021(提供:フォレスト)

バスフィッシングとエリアトラウト、ともに奥深いゲームで、ルアーやタックルも進化は今も止まらない。独自の構造、機構を導入し、これまでになかった能力や攻めの一手を可能にしたルアー、進化の集大成を遂げたライン、ファン待望の季節限定アイテムを紹介したい。

GEESE/カハラジャパン

カハラジャパンがファンに向けて放つ注目の新アイテムは、スイムジグ「GEESE(ギース)」。アシやヒシモ、ウィードを引っ掛けて泳ぐスイムジグが釣れると思うだろうか?根掛かりを恐れず、どんなカバーも泳がせることができるスイムジグがあれば理想だろう。また、ゴミや水草を引っ張ってこないことも、重要なファクターだ。

GEESE(提供:カハラジャパン)

カバー周りのタイトなゲームの障壁を打破

このようなニーズに応えるべく誕生したのが、ほかの製品とは一線を画す、新たな形状を持ったこのスイムジグ。ガチョウのクチバシのようなダブルワイヤーガードは、スナッグレスとフッキングという相反する性能をクリアし、完全に横になってもカバーをクリア可能。パラアシなどを突き抜けた後の一番おいしい瞬間に強烈なバイトを味わうことができる。

【製品仕様】ヘッド…ZINK(亜鉛)製/ワイヤー…ステンレス製/ヘッドウエイト…1/4oz、3/8oz

▼詳しくはメーカー公式ページを参照

フロロハンターTACT/クレハ合繊

クレハ合繊の「フロロハンターTACT」はしなやかな性質で、高い操作性と飛距離を生み出し、さまざまなルアーフィールドに対応するラインだ。「フロロカーボン素材は硬い」というイメージはあるが、開発が進んだ現在、これまでのフロロと比較して、しなやかながらも根ズレ性能が高いラインを製造できるようになっている。

フロロハンターTACT(提供:クレハ合繊)

進化の集大成を体感してほしい

現時点で、その集大成と言える性能を身に着けたTACTは、「ルアーの飛距離を出せる」「狙ったスポットに正確に撃ち込める」「カバーを恐れずに攻め込める」という、ルアーフィッシングに求められる要素を高次元で達成できるラインに仕上がっている。かなり購入しやすい価格設定になっており、コストパフォーマンスの高さも魅力。価格等の詳細はメーカーホームページで確認を。

【製品仕様】ラインナップ…2、2.5、3、4、5、6、8、10、12、14、16、20(単位はすべてlb)、/規格…100m巻きのみ、/カラー…クリア

▼詳しくはメーカー公式ページを参照

MB-1 CUSTOM/ティムコ

ティムコのイチオシ新製品は、アングラーの意思に呼応して多彩なアクションを演じるハイレスポンスジョイントベイト「MB-1 CUSTOM(カスタム)」。

ハンドメイドウッドモデルとして2010年に完成されていたMONKEY BRAIN BAITSのジョイントルアー「MB-1」を、製作者である井佐知之氏監修のもと「MB-1 CUSTOM」としてABS化。アングラーのロッドワークにクイックに反応するよう設計され、スローな展開で多用される首振りアクションから、バスの捕食スイッチを入れる緩急の効いたスピーディーなイレギュラーアクションまで、幅広い動きが可能だ。

MB-1 CUSTOM(提供:ティムコ)

ジョイント部調整システム搭載

さらに、オリジナルパーツによって実現したジョイント可動域調整システム「NTD システム」を搭載。ジョイント部のビスを挿し替えることで3ポジションのモードチェンジが可能。また、付属のフェザーフックに交換することで、様々なアプローチやシチュエーションに対応させることができる。

【製品仕様】全長…175mm/ウエイト…1.5oz/タイプ…フローティング

▼詳しくはメーカー公式ページを参照

PAL Limited 2021/フォレスト

フォレストがお勧めするのがPAL Limited 2021。毎年恒例の同社限定色が今年もリリース。PALの第10弾2021年の限定カラーは放流セカンド系カラーを中心にラインナップ。

PAL Limited 2021(提供:フォレスト)

期間限定オリカラは次のとおり

クリアからマッディの水色に合わせて幅広く対応できるカラーが揃っている。食わせ系のカラーはシャイニー仕様でリアクションバイトを誘う。カラーはLT46.シークレットピンク、LT47.ブルシャー、LT48.新緑、LT49.きーきん、LT50.マロンサンド(シャイニー)の全5色。※LT47表面とLT50裏面はUVに反応して色が変わる特殊カラー。製品ラインナップは1.6g・2.5g・3.8gの3つ、フックはバーブレス。

※ラインに装着する際はスナップを使用のこと。

▼詳しくはメーカー公式ページを参照

<TSURINEWS編集部>

The post2021-2022秋冬【バス&エリアトラウト】NEWアイテムを厳選紹介first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 北九州のフリーペーパー『雲のうえ』最新号配布開始 テーマは「心の風景」

    北九州ノコト
  2. 愛媛県出身の好きな芸能人ランキング

    ランキングー!
  3. SKE48 末永桜花出演、ヘヴィメタルバンド・OUTRAGEデビュー35周年記念プロジェクト映画『鋼音色の空の彼方へ』公開決定+ポスタービジュアル、場面写真、予告編映像解禁!

    Pop’n’Roll
  4. 長澤まさみ「コンフィデンスマンJP」はマツケンサンバ!?「いつか松平健さんと踊りたい」

    フジテレビュー!!
  5. 平安時代より真言、天台の密教寺院で行われている法会 門戸厄神東光寺の『星祭(節分)』西宮市

    Kiss PRESS
  6. なぜ大人になると友達作りがヘタになるのか、オッサンになってやっとわかった

    Books&Apps
  7. <ステップファミリー>「子どもファースト」目指す!気持ちに寄り添う【まんが:パパの気持ち】

    ママスタセレクト
  8. NFT市場が急拡大する理由|企業、ユーザーはなぜ相次ぎNFTに参入するのか

    Marketing Native
  9. 離婚報道にショックを受けた有名人ランキング~2021年~

    gooランキング
  10. シングルマザー子連れ沖縄旅行紀① 女優・柴田千紘の沖縄めぐり

    HUB沖縄