Yahoo! JAPAN

「泊まれる小料理屋 与一」で鹿肉ステーキを食べて来た!【京都府笠置町/2021年3月31日オープン】

ALCO宇治・城陽

2021年3月31日、京都府笠置町に「泊まれる小料理屋 与一」がオープン!先日お昼ごはんを食べて来ました!
(記事の内容は2021年5月7日時点のものです。)

行き方は次のとおり

国道163号線を木津川市から笠置町方面へ。笠置大橋の信号と歩道橋を越えてすぐ左手にあります。

到着!

突然ですがこちらのお店、「泊まれる小料理屋」とあってお風呂もついてます!

店内はこんな感じ!癒される~。

テラス席も気持ち良さそう!

与一御膳のおしながきはこんな感じでした。

<メインメニュー>

・鹿肉のステーキ 2400円

・牛ステーキの溶岩焼き 1800円

・鶏の南蛮タルタル 1500円

・鶏からねぎポン酢 1500円

・豚肩ロースのカツレツ 1500円

・鮭の西京焼き 1500円

・鮭のタルタルパン粉焼き 1500円

(・メインなし 1200円)

※すべて税込価格

<メインメニューについてくるお料理>

・中窪製茶園さんの香り豊かな緑茶

・近隣農家さんのお野菜を使ったおばんざいと彩りサラダ

・香の物とお茶漬けのお供

・ご飯とお味噌汁(おかわり自由)

・食後の珈琲またはジュース

・本日のデザート

このほか、お子様カレー(800円/ジュース・アイス付)もありました。

今回いただいたのは「鹿肉のステーキ」(2400円 税込)!この日の内容はこんな感じでした~。(見るからに品目が多くて嬉しい!)

鹿肉は近くの「やまとある工房」で処理されたもの!柚子こしょう付のお醤油とお塩でいただきます。

食べてみると…

「旨みがあって美味し~い!」

やわらかいお肉で、臭みも感じず食べやすかったです。

こちらは白身魚の南蛮漬け!さっぱりしていて美味しいな~。

かき揚げには自家栽培の玉ねぎ、地元で採れたこごみなどが使用されてました。食材の一つひとつにこだわりと愛情を感じます!

湯豆腐も付いてましたよ~。お口さっぱり!

さらに人参しりしりやキュウリの浅漬け、大根のぬか漬けなども付いてました。サラダは地元で採れたお野菜、おみそ汁には親戚の方が作っていらっしゃるお味噌が使われているそうです。

そして南山城村・童仙房でとれた白米に、同じく南山城村の中窪製茶園さんのお茶!あ~、ほっこり…。

お茶はお茶漬けに合うものを選ばれているそうで、しっかりした味と旨みがあって本当に美味しかったです。(たくさん飲まれるお客さんもおられるとか。)

ちゃっかりご飯をおかわりして、お茶漬けをいただいちゃいました。幸せ~。

そしてそして…

この日のデザートはブルーベリーのケーキでした!

甘いものは別腹ですね~。

コーヒーと一緒にほのぼのタイムを満喫しました。

とっても満足!

鹿肉も食べられたし、すご~く充実したお昼になりました。ご馳走様でした!

泊まれる小料理屋 与一 店舗情報

住所 京都府相楽郡笠置町笠置西通67-1
電話 0743-25-1639
定休日 水曜日
営業時間 11:00〜14:30(L.O. 14:00) 17:00〜21:30(L.O. 21:00)
※現在は緊急事態宣言のため昼営業のみ
駐車場 有
店内禁煙(外に灰皿有)
キッズメニュー・キッズチェアー 有
Instagram https://www.instagram.com/yoichi_kasagi/
2021年3月31日(水)オープン
(店舗情報は2021年5月7日時点のものです。)

【関連記事】

おすすめの記事