Yahoo! JAPAN

渋川八幡宮|重要文化財本殿に子授子宝石など見応えある神社で御朱印を

We

渋川市内から伊香保温泉にのぼる道沿いに鎮座する渋川八幡宮。鎌倉時代の豪族・渋川義顕が鎌倉鶴岡八幡宮を勧請し創建したと伝えられています。本殿は群馬県重要文化財に指定されており見どころも満載です。
「渋川八幡宮」ご利益、御朱印とともに、見ごたえある境内をご紹介しましょう。

鎌倉時代に創建された渋川八幡宮

渋川駅から3kmほどの距離、県道33号線沿いに鎮座する渋川八幡宮。社伝によると、建長年間に渋川義顕が創建、鎌倉にある鶴岡八幡宮を勧請したとのことです。

本殿は、江戸時代初期に地の豪族・入沢氏が建立したと伝えられており、もともと萓葺でしたが明治時代に瓦葺に改修されました。1961年(昭和36年)に県の重要文化財に指定されています。歴史と由緒ある八幡宮です。

ご祭神・ご利益

渋川八幡宮の御祭神応神天皇比売神神功皇后
子宝祈願安産祈願子育てなどの御利益があるといわれ、お宮参り七五三などでも訪れる人が多い神社です。

いざ参拝

正面入り口である鳥居から渋川八幡宮を参拝します。

鳥居から本殿まで

県道沿いにある鳥居をくぐると、参道左手に登龍門と書かれた岩山が見られます。

手水舎で心と体を清め、先に進むと躍動感ある狛犬登場。存在感溢れます。

参道右手には鳥海石の十二支石が祀られています。自分の干支はどんな石なのか、気になります。

そして本殿前には八幡宮の勝かえる若かえるという願掛け蛙も。病気、悩み、癒し、直しなどの願かけができます。

本殿・拝殿

こちらが本殿と拝殿。本殿は群馬県指定重要文化財です。明治時代に再建されたという拝殿は神々しさを感じます。迫力ある彫刻も施され、躍動感もあり!厳粛な雰囲気のなか参拝します。

渋川八幡宮は伊香保温泉にも好アクセス!
伊香保神社も子宝祈願で有名なパワースポットです!

大きなだるまに七福神

拝殿周辺には神楽殿があります。

そして本殿・拝殿周辺には恵比寿大黒社出雲大社などの境内社が鎮座します。

近くには群馬ならでは?!大きなだるまがあり、たくさんの願掛けがされています。
だるまの隣には鳥居があります。

鳥居の奥に進みます。

自然あふれる静かな境内に七福神が鎮座していました。

拝殿右手には子授子宝石も

渋川八幡宮最大のご利益である子授子宝の石。

すぐそばに「こんな坂なんの坂」と書かれた看板と坂道が。

坂の上には天神様も祀られているので、こちらでもお参り。

境内社である、天神様が祀られる天満宮です。

境内のいたるところに色々な石があります。

お守りや御朱印も

参道右手にある授与所では、ご祈祷の受付やお札、お守り、御朱印の授与ができます。
ご利益いろいろのお守りを、ぜひ賜ってくださいね!

そしてこちらが渋川八幡宮御朱印。宮司さんが真心込めて書いてくださいます。
初穂料:500円

前橋市の八幡様、京都石清水八幡宮から観請された前橋八幡宮でも御朱印がいただけます

渋川八幡宮基本情報(参拝時間・駐車場・アクセス)

参拝時間:常時開放

住所:群馬県渋川市渋川甲1

電話:0279-24-0122

駐車場:あり(無料・50台以上※大型車も可)

アクセス:
車 関越自動車道渋川伊香保ICより約10分
電車 JR渋川駅よりバスで約20分

 

まとめ

鎌倉時代創建の歴史ある渋川八幡宮いかがでしたか?
県重要文化財にも指定される本殿をはじめ、境内は見ごたえあるスポットがたくさんあります。

子宝祈願安産祈願をはじめ、子育てなどさまざまなご利益を賜れるパワースポット。

心穏やかになれる渋川八幡宮へ、ぜひ足を運び参拝してみてくださいね。

※情報は取材当時のものです

【関連記事】

おすすめの記事