Yahoo! JAPAN

糸島ドライブの新定番! 目の前は海の大パノラマ♡ 景色もピザもフォトジェニックな「絶景カフェ」(福岡市西区)

ARNE

ARNE

【2021年8月20日~9月12日、福岡県に緊急事態宣言が出されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
“自粛疲れ”な毎日の息抜きに、 「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は「3密を回避」「手指の消毒」「マスクの着用」などの感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。糸島出身・糸島在住ライターのルミルミです。

今日は、糸島市と福岡市のちょうど境目あたりに位置するステキなカフェを紹介します。

目の前は海と夫婦岩!その名の通りの「絶景カフェ」(福岡市西区)

2021年5月にオープンした、ピザ専門店『絶景カフェ』。

画像:ルミルミ

海沿いにあるこちらのお店は、白を基調とした建物に、ブルーのシンプルな文字。

階段を6段登ると見えるのは、海!海!海!!!

画像:ルミルミ

そこから、右手にある階段を下りていくと……

画像:ルミルミ

店内一面にドーーーンと大きな窓が!

画像:ルミルミ

窓の外には、紺碧の海!そして、糸島の名勝「夫婦岩」を眺めることができるんです。

画像:ルミルミ
画像:ルミルミ

まさに、絶景そのもので、『絶景カフェ』と名前がつくのも納得です!

店内にある階段を降りて行くと、さらに近くで海を眺めることができるテラス席もあります。

画像:ルミルミ

そのまま砂浜に降りて遊ぶこともでき、子どもも大人も大喜びです。

画像:ルミルミ

絶景カフェの絶品ピザ

こちらのお店では、先にレジで注文して、席で待つスタイル。テーブルナンバーは、コロナ禍には必須のアルコールスプレーです(安心ですね)。

画像:ルミルミ

ピザは全8種。レギュラーサイズとハーフサイズがあります。地産の食材などを使用し、季節によって色を変える「糸島の自然」を、ピザで表現しているそう。

注文したのは、『ショコラ・ド・マシュマロ』(ハーフ850円) 。

画像:ルミルミ

焼きマシュマロがふわとろで、食後のデザートにぴったりです。

画像:ルミルミ

ほかのメニューの一部をチラっとご紹介します。

ムール貝がのった贅沢な『ペスカトーレ』(2000円)。

画像:絶景カフェ

『糸島トマトだらけのマルゲリータ』(1500円)。

画像:絶景カフェ

『糸島ベジタブル』(1800円)。

画像:絶景カフェ

『アップルシナモン』(2000円)。

画像:絶景カフェ

ほかにも『糸島芝海老のガルシア風』(600円)などのサイドメニューのほか、デザート、ドリンクなどがあるので、たくさん食べたいとき、ちょっとだけ食べたいとき、その日の気分に合わせて調整ができるのもありがたいポイントです。

さらに、サービスで1人1本お水がいただけます。

画像:ルミルミ

パッケージがかわいいペットボトルで、そのまま持ち帰ることができるのもうれしいです。

カウンターテーブルにはコンセントもあったので、「こんな絶景を眺めながらお仕事なんて幸せ!」と一瞬思いましたが、ぼーっと眺めたくなる絶景に手が止まり、仕事がはかどらないと思うのは私だけでしょうか……(笑)

画像:ルミルミ

ピザだけじゃなかった!物販コーナーも見逃せない!

2021年7月20日から、店内に物販コーナーとして『初屋はかたろう海の駅』がオープン。

画像:ルミルミ

注目は『糸島氷菓子本舗アイスキャンデー』と銘打った、フォトジェニックなアイスキャンデー。

画像:ルミルミ

種類もこんなに豊富なんです。

画像:ルミルミ

店内の壁もかわいいので、いろんな角度で写真を撮りたくなってしまいます。(溶けるので撮影はお早めに!)

ほかにも、ドレッシングや小さな絵画など、福岡空港内の博多お土産店『初屋はかたろう』で人気の商品が販売されていました。

画像:ルミルミ

気軽に出かけられるようになったら、ぜひ“絶景”を堪能しに出かけてみてくださいね。(文/ルミルミ)

<店舗情報>
■絶景カフェ
住所:福岡市西区大字小田2195-3
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【関連記事】

おすすめの記事