Yahoo! JAPAN

メガネに「吊るす」和紙ますく 画期的な発想で息苦しさ軽減。

東京バーゲンマニア

舞台衣装家と江戸時代から続く和紙問屋がタッグを組んで「吊るす」という「今までにないスタイル」の「和紙マスク」が生まれました。

2020年8月1日から特設サイトでプレオーダー受付開始、8月中旬から販売される予定です。

メイク崩れも防止してくれる

ステージ衣装製作会社「ダダグラム」が、和紙専門店「小津和紙」の高級和紙を素材としたマスク「Mei Mei/銘銘」を販売します。「小津和紙」は1653年創業の老舗和紙問屋です。

「ハングマスク(吊りマスク)」と名付けられた折り紙がモデルの斬新なシルエットは、メガネに吊るして着けて使う仕様。顔にほとんど触れないので、息苦しさの軽減、メイク崩れ、肌荒れ防止になるそう。

素材として使われているのは、伝統工芸品に指定されている美濃和紙。木の皮を原料とする和紙は、防菌・防臭・対紫外線効果に優れ、通気性や耐久性・耐水性も高く、使用後の除菌スプレーの吹き付けも可能とされます。

浴衣と和紙マスク

俳優で舞台衣装家の岩男海史氏プロデュースによる、日本の伝統美をとりいれた高いデザイン性も魅力。

第1弾では、無地のスキンカラー5色を揃えた「HADAIRO」、ポップな柄を7種揃えた「GARA」が展開されます。価格は880円~990円(税別)

GARAシリーズ一例、画像は「SUIAAI」

さまざまなアーティストやブランドとのコラボが計画されており、ファッション性を高めたマスクが今後も登場予定です。

収益の一部は日本財団「新型コロナウイルス緊急支援募金」に当てられます。

詳細は、Mei Meiの公式サイトから。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【書評/サンポマスター本】『“よむ”お酒』パリッコ・スズキナオ 著 ほか3冊

    さんたつ by 散歩の達人
  2. 新連載【前編:園長と保護者がバトル!?】園のおやつに違和感……これって3歳の子に大丈夫!? #4コマ母道場

    ママスタセレクト
  3. 近すぎて見つからない…目の前にある宝物を探し回る子猫ちゃん

    おたくま経済新聞
  4. 彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法

    コクハク
  5. 説得力や根拠じゃない!自分の意見を伝える時に大切なこと

    コクハク
  6. シナモロール&マイメロディの雪だるまカップが激カワ!ミニストップ限定だよ~。

    東京バーゲンマニア
  7. 食卓の椅子に座ったら、目の前にキュウリがあった。食べるかどうか悩んだ…挙句、食べることにした柴犬。【動画】

    柴犬ライフ
  8. バレンタインはチョコだけじゃない!他と差をつける「変わり種バレンタイン」が登場♡

    anna(アンナ)
  9. 飼い主さんとTVを見てたらおネムに…超大きな赤ちゃんにしか見えない脱力ゴールデンが可愛すぎて超癒し。【動画】

    Retriever Life
  10. 男性たちに聞いた!こんな恋の駆け引きにドン引きしました #3「かわいい子でも無理!」

    ウレぴあ総研