Yahoo! JAPAN

南海、泉北、特急全車両にフリーWi-Fi 4月13日から順次導入

鉄道チャンネル

南海グループは南海電鉄と泉北高速鉄道の特急車両(計12編成48両)に、2021年4月13日から順次「Osaka Free Wi-Fi」を導入する。

「Osaka Free Wi-Fi」は大阪観光局が提供する無料公衆無線LANサービス。南海グループは特急車内でインターネットに接続できる環境を整えることで、働き方の多様化やアフターコロナにおける訪日外国人の受入強化などを図る。

南海本線の特急サザン(7編成)、高野線の特急こうや・特急りんかん(3編成)は4月下旬、泉北高速線の特急泉北ライナー(2編成)は5月ごろにWi-Fiの設置が完了する見込み。

特急ラピート(6編成)では2015年12月から無料Wi-Fiサービスを提供。南海電鉄は2014年3月から難波駅・新今宮駅・天下茶屋駅など主要32駅に無料Wi-Fiサービスの導入を進めており、3月には泉大津駅・春木駅・貝塚駅に導入。5月には羽衣駅に導入予定。

鉄道チャンネル編集部
(イメージ写真:K.O / PIXTA)

【関連記事】

おすすめの記事