Yahoo! JAPAN

【小倉北区】「うどん 八の◯(やのまる)」看板メニューはマグロ丼?

北九州ノコト

(アイキャッチ画像:看板メニューのひとつ「マグロ丼」)

モノレール片野駅から歩いて約5分の場所にある「うどん 八の◯(やのまる)」。

看板には大きく『まぐろ丼 天ぷら』の文字があり、一見すると本当にうどん屋さんなのかと疑ってしまうような外観です。

贅沢にカットされたマグロを盛り付けた「マグロ丼」 ミニうどんとのセットも

やわらかい食感でありながらコシもある独特の手打ち麺と、厳選された素材で作られているこだわりの出汁がおいしいと人気を博している同店のうどんメニュー。野菜はもちろん、海鮮など品数が豊富な天ぷらも人気だと言います。それもそのはず、オーナーが自前の船を持っていて自ら釣ってきた魚をネタにしているそうなのです。

そんな人気のうどんや天ぷらも捨てがたいところですが、今回注文したのは看板メニューのひとつ「マグロ丼」(990円)。目の前で大きなマグロの塊がまな板の上にのせられ、うどん店ではなかなか見る機会のない専用の包丁で捌かれていきます。

ご飯が隠れるほどの大きさに贅沢にカットされたマグロが盛り付けられた「マグロ丼」の上には、とろろをトッピング。そのビジュアルに食欲がそそられます。ひと口食べてみると、分厚く切られたマグロはまるで肉のような食感。評判通り、全く臭みのない新鮮なマグロと特製タレ、とろろの相性が抜群です。

「マグロ丼」だけでも十分満足できますが、せっかくだったらマグロもうどんも両方味わいたいという人には、ミニ丼ミニうどんセット(ミニマグロ丼990円・ミニ天丼1100円)がぴったりです。

デザート「生わらびもち」は本格的な味わいの和スイーツ

デザートの「生わらびもち」(330円)は、毎日手づくりのものを提供。きな粉は丹波の黒きな粉を使用しています。

フワッと豊かな香りと甘すぎず優しい味はまるで和菓子屋さんにきたかのような感覚になります。うどん屋さんに来て本格的な和スイーツが食べられるとは驚きです。

店の前には専用の駐車場が6台分あるので、遠方からでも安心して来店できますね。

■住所/北九州市小倉北区片野2-21-17
■営業時間/昼 11:00~14:30 夜 17:30~21:00
■定休日/木曜

※2022年6月24日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 『石子と羽男』おいでやす小田が芝居を語る「コントよりめちゃくちゃ難しい」

    TBS Topics
  2. 冷めても美味しいと口コミで話題! 地元密着型パン屋さん【オレンジポップス】(千葉県柏市)

    パンめぐ
  3. 早く終わんないかニャ 夏休みの宿題を見守る子猫たち

    おたくま経済新聞
  4. 神戸垂水にオープン!とろっとろな食感が話題の「とろり天使のわらびもち」

    PrettyOnline
  5. 「伊都安蔵里」内の古民家カフェ。スイーツやコーヒーが楽しめる「café lily」【福岡県糸島市】

    フクリパ
  6. 【初心者向けに解説】YouTubeやNetflixなどの動画をスマホで見る方法

    特選街web
  7. ヤユヨ、自主企画でChilli Beans.と初ツーマンーー『やゆヨ!vol.2 〜沸騰サマー〜』ライブレポート

    SPICE
  8. タイ俳優ビルキン&PPの初来日単独公演、WOWOWにて生放送と生配信決定、『サマソニ』エクストラ番外編として登場

    SPICE
  9. お笑いコンビ・ダイアンがボイスガイドに 『ODD EXHIBITION-オッドタクシーエキシビジョン-』東京アニメセンターにて開催

    SPICE
  10. 無料招待あり 『Aniplex Online Fest 2022』出演者発表 『その着せ替え人形は恋をする』から直田姫奈、石毛翔弥も出演

    SPICE