Yahoo! JAPAN

<私が送迎?>姪の習い事は付き添いが必要。旦那と義妹が、私にやらせようとしている

ママスタセレクト

予想もしていなかった仕事を突然任されたら驚いてしまうのは無理もありませんよね。しかもそれが責任重大な内容だったら断りたくなるのも当然でしょう。今回の投稿者さんはあることを押し付けられ、憤りを感じているようです。

『娘の習い事に姪も通いたいと言われました。もちろん同じ習い事の教室に通うのは別にいいと思います。でも私が姪の送迎と付き添い役になるのは納得がいきません』

娘さんが通う習い事教室に、姪っ子さんも通うことを検討しているようです。もちろん同じ教室に通うのは問題はないものの、姪っ子さんの送迎や付き添いを自分がするのは腑に落ちないと考えている投稿者さん。一体どのような背景があるのでしょうか?

旦那から「こいつに任せればいいよ」と言われ……

投稿者さんは詳しい状況を話してくれました。

『義妹は自分の娘(姪)を来年から習い事に通わせたいそうです。その教室は土日のどちらか都合のいい日に行けるけれど、小学校低学年までは親が付き添うルールになっています。その話を義妹にしたら「土日は私が仕事だし、旦那は休みだけれど付き添いはできるかな?」と悩み始めました』

投稿者さんの娘さんが通う習い事の教室は、小学校低学年のうちは親の付き添いが必要なのだそう。習い事の日に仕事がある義妹は「自分は付き添えないし、どうしよう」と悩み始めたようです。さてここで投稿者さんの旦那さんが思わぬ発言をしました……。

『そしたら旦那が「じゃあこいつ(私)に連れていってもらったらいいよ! どうせうちの娘も行くんだし」と。義妹は「それは悪いよ~」と言っていたものの、私のことをチラチラ見ているし……。義妹が帰ってからも「連れていって見てあげたらいいじゃん」と旦那に言われました。やっと娘の付き添いから解放されたのに……。姪とはいえ、なぜよその子の面倒まで見てやらなければならないのでしょうか』

投稿者さんの娘さんは、すでに付き添いはしなくてもよい年齢なのだそう。もしここで引き受けてしまうと習い事の間は姪っ子さんに付き添う必要があり、投稿者さんは納得がいかない様子です。「なぜ私が面倒を見ないといけないの?」と憤りを感じるのも無理はないでしょう。

両親が面倒を見られないなら、習い事はさせるべきじゃない

ママたちからは「ほかの人の手を借りないと通わせられない習い事は避けるべき」との意見が上がりました。

『今回絶対に断らないと、これから事あるごとに投稿者さんを頼ってくるようになるよ。習い事って親が仕事の都合がつかないならさせるべきじゃないと思う』

『誰かに頼る前提で習い事をさせちゃダメだよね』

『仕事で送迎が無理ならその習い事に通わせるという選択肢はないよね、普通は。義妹が仕事なら義弟がするべき。自分の子どものことでしょうが』

『「たまにならいいけれど、私の送迎ありきで習い事? 考えられない。ありえないわ……。親が休める日に行ける習い事をさせるしかないよね」と旦那と義妹に言おう』

投稿者さんの送迎と付き添いありきで習い事を検討する義妹の姿にブーイングが巻き起こりました。どうしても外せない仕事がある、病気になってしまったなどのイレギュラーな場合ならば他人に頼るのもひとつの手でしょう。しかし最初から他人の助けありきで習い事を検討するのはママたちの目には非常識に映ったようですね。お子さんに習い事をさせたいならば、両親どちらかが面倒を見られるものにするべきではないでしょうか。

義弟が送迎や付き添いをすればいいのでは?

「父親である義弟が送迎や付き添いをすればいい」と至極まっとうなコメントも飛び出しました。

『父親である義弟がいるんだから、義弟が面倒を見るべき。何でその時間を投稿者さんが拘束されないといけないの?』

『義弟は仕事が休みなら付き添うべきでしょう。自分の子どもなんだから送迎とか付き添いができないなら習わせちゃいけない』

『なぜ義弟は付き添わないの? 義弟は娘の習い事の付き添いすらできないような困った大人なの?』

「自分は仕事だから面倒は見られないし、旦那は付き添いはできないかも……」と悩みだした義妹。その様子に「旦那が休みなら送迎も付き添いもやらせるべき」と根本的な意見があがりました。「父親である旦那さんと付き添いについての話し合いをせず、投稿者さんに頼むのは順番が違う」と呆れるような声も寄せられました。義妹が「旦那は付き添いはできないかも」と悩む理由は定かではありませんが、いずれにしても旦那さんに頼めないことを他人である投稿者さんには頼める……という心理には首をかしげざるを得ませんね。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 梅澤愛優香さん、文春が報じた産地偽装問題を謝罪 「エビや牛モツが海外産だった」

    キャリコネニュース
  2. フワちゃん「10回ぐらい見た」立川志らくに救われた言葉

    ナリナリドットコム
  3. 道枝駿佑×目黒蓮の“ぬくもりハグ”にドキッ『anan』表紙に登場

    ドワンゴジェイピー news
  4. 2021年8月2日オープン 洋食堂すずき

    京都速報
  5. いきものがかり、「THE FIRST TAKE」の音源2曲を配信リリース メンバーのコメント動画も公開

    SPICE
  6. コロナ禍でも続ける「音楽」 弾き語りやダンスを披露 伊賀市の陶山さん

    伊賀タウン情報YOU
  7. 5歳差の男の子きょうだい。下着や靴下はお下がりにする?しない?

    ママスタセレクト
  8. ももクロ 百田夏菜子[ライブレポート]さいたまスーパーアリーナを笑顔満開の世界で彩った初のソロコン「みなさんから幸せな気持ちをたくさんいただきました」

    Pop’n’Roll
  9. a flood of circle、全曲新曲のニューアルバム『伝説の夜を君と』リリースを発表

    SPICE
  10. 藤巻亮太のワンマンライブ『The Premium Concert 2021』開催が決定 桑原あい×鳥越啓介×吉田篤貴によるスペシャルなアレンジも

    SPICE