Yahoo! JAPAN

校庭でポニーとふれあい 「寺子屋あさお」が川崎市立麻生小学校で〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

乗馬体験を楽しむ児童

市立麻生小学校の校庭で10月9日、ポニーとふれあう体験学習が行われ、40人の児童と保護者が参加した。

同校で放課後の学習支援を行う「寺子屋あさお」が実施する月に1回の体験学習として、今回企画。黒川の「しゃべりっちょ牧場」の協力で、「ナノ」「アルファ」の2頭のポニーとのふれあいが実現した。

ポニーをなでたり、餌をあげるなどふれあった後、参加した1〜3年生の児童は乗馬を体験。3年生の女子児童2人は「ポニーに乗ったのは初めて。いっぱい揺れてびっくりした」「人参を食べるのが速くて驚いた」とポニーとのふれあいを楽しんだ。

寺子屋あさおの上田和雄さんは「普段できないことを体験してもらうのが目的。親子で楽しんでもらえて大成功。今後もこうした企画をやっていきたい」と振り返り、今後へ意欲を見せた。

【関連記事】

おすすめの記事