Yahoo! JAPAN

ピリ辛でビールに合う♡ スパイスの効いた「ダイエットチリコンカーン」 #西岡麻央のヘルシーおつまみ

FYTTE

ピリ辛でビールに合う♡ スパイスの効いた「ダイエットチリコンカーン」 #西岡麻央のヘルシーおつまみ

野菜たっぷりチリコンカーンでおいしくダイエット♡

こんにちは、西岡麻央です。あっという間にノースリーブの季節がやってきましたね。この季節とくに気になるのがボディライン。運動も大事ですが、ダイエットはやはり食事が明暗を分けるもの。今日はヘルシーな晩酌タイムにぴったりなおつまみをご紹介します♪

【材料(2人分)】
ピーマン…1個
にんじん…60g
なす…1/2本
玉ねぎ…1/2個
にんにく…1片
唐辛子…1本
オリーブオイル…適量
豚ひき肉…150g
塩…適量
こしょう…適量
チリパウダー小さじ1/2
クミンパウダー…小さじ1

〈A〉
ミックスビーンズ(水煮)…50g
トマト缶…400g
トマトケチャップ…大さじ2
コンソメ(顆粒)…小さじ2
ローリエ…1枚

[作り方]

<1>にんにくは皮をむいて細かく刻む。ピーマン、にんじん、なす、玉ねぎは5mm角程度になるように切る。

<2>フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて弱火で香りが出るまで加熱する。

<3>豚ひき肉、塩、こしょうを加えて色が変わるまで中火で炒めたら<1>の野菜、チリパウダー、クミンパウダーを加えてしんなりするまで炒める。

<4><3>に<A>を加えて煮立ったら中火で水分を飛ばすようにしながら10分程度加熱したら器に盛る。

わが家でもよく作っているチリコンカーン。野菜を細かく刻んでたっぷり入れるのがポイントです。中途半端にいろいろな野菜が残ってしまっているときがじつは作りどき。レシピの野菜に限らず、ぜひさまざまな食材でアレンジしてみてください。冷蔵庫のお掃除にもなりますね♪

夏こそお腹をあたためるべき♡ スパイスで目指せ、美ボディ!

今回紹介したレシピは、唐辛子やチリパウダー、クミンパウダーなど体を温めてくれるスパイスを入れて脂肪燃焼の効果も盛り込んでいるので、夏に向けて体を絞りたい人にはとくにおすすめ。ジメジメした時期や暑い日が続いていると、冷たいものを飲む機会が増えると思います。(キンキンに冷えたビール、白ワイン、飲みたくなりますよね・・・!)
けれども冷たいものばかり飲んでしまうと胃腸が冷えて消化不良や下痢などを引き起こす可能性も。「胃腸を冷やすとブスになる!」とも言われるほど、女性にとってお腹を温めることはとても大切なのです。
お腹を温めてくれて脂肪燃焼の効果も期待できるスパイスはすぐれもの。クミンに関しては、3g(小さじ1強)を毎日摂取すると脂肪燃焼力が3倍にまで増えたという実験結果まであるそうです。なかなか家庭では登場しないスパイスかもしれませんが、これを機にぜひチャレンジしてみてくださいね♪

ピリッとした刺激がやみつきになるチリコンカーン。オススメのお酒はキンキンに冷えたビール! 胃腸を冷やすのはNGと言ったばかりですが(苦笑)。スパイスの温め&燃焼効果に期待して、この最高の組み合わせを楽しんで見てくださいね。おつまみとしてはもちろんのこと、翌日はご飯と混ぜてチーズを乗せて焼いたらドリア風に。カレーパウダーを追加すればキーマカレーにもなっちゃうなんとも万能な1品ですよ!

文/MFC

【関連記事】

おすすめの記事