Yahoo! JAPAN

地元野菜、CDで普及 JAセレサ川崎が川崎市に寄贈〈川崎市中原区〉

タウンニュース

右から伊藤副市長、原組合長、上奥さん

地域の子どもたちに地元産の野菜や果物に親しんでもらおうと、JAセレサ川崎(原修一組合長)がPRソング「がんばり野菜」を制作。CD約950枚を野菜の日にちなんだ8月31日、川崎市へ贈呈した。CDは市内小中学校・幼稚園・保育園に配られるという。

CD贈呈式とPVの完成発表会がセレサモス宮前店(宮前区)で行われ、歌唱と作詞を担当した中原区在住の歌手・上奥まいこさんやセレサモスオリジナルキャラクターの「モスぴー」が出席。原組合長が伊藤弘副市長へCDを手渡した。

伊藤副市長は「川崎育ちの野菜がたくさん歌詞に出てきて心が和む。地産地消の食育を進めていけたら」と感謝を述べ、上奥さんは「野菜の歴史や育て方について調べて作曲した。親子で楽しんで聞いてもらえれば嬉しい」と楽曲への思いを話した。

「がんばり野菜」は多摩川梨や香辛子、のらぼう菜などの特産野菜が登場する歌詞と明るいメロディーが特徴の曲。PVに登場するイラストは、さとうまりえさんが手掛け、野菜たちをキャラクター化。親しみやすく表現した。作曲はAKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」を手掛けた伊藤心太郎さんが務めた。

PVは、動画配信サイト「ユーチューブ」のJAセレサ川崎公式チャンネルで公開している。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「東方Project」25周年を祝したフルオーケストラコンサート開催 全40曲を演奏

    おたくま経済新聞
  2. 岸壁でのサビキ釣りで本命アジ62尾 朝マヅメの時合いに入れ食い堪能

    TSURINEWS
  3. 1年に3ヶ月だけのお楽しみ!今年も「京都くりや」の名物が登場

    eoグルメ
  4. 「ね、ねむくないよ〜…」睡魔さんと一生懸命に戦う子犬ちゃんの可愛さに、キュンキュンする(*´ェ`*)

    PECO
  5. <おっぱいを怖がるパパ>パパの反応が見たくて、ついついイジワルしちゃうんです【2人目育児とパパ育ての日々】#4コマ母道場

    ママスタセレクト
  6. 札幌市内でも山は初雪…いよいよ冬が近づいてきた昨今。北海道民はどうやって暖まる?

    SODANE
  7. 柴咲コウ、岡田准一と初共演…ではなく「何でしたっけ…」

    ナリナリドットコム
  8. 【取材してみた】タバコかと思いきや、お茶!?日本を“茶化す”おもしろ商品が生まれた理由

    笑うメディアCuRAZY
  9. 【10月18日プロ野球公示】日本ハム・細川凌平、ロッテ・柿沼友哉ら登録 広島・玉村昇悟、DeNA・京山将弥ら抹消

    SPAIA
  10. 「BABY-G」がマットな質感とメタリックの光沢が上品な秋の新作を発売 

    SEVENTIE TWO