Yahoo! JAPAN

ロケ再開の『ヴァン・ヘルシング』ファイナル、ドラキュラ役は『サンズ・オブ・アナーキー』のあの人

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

米ケーブル局の米Syfyが製作する、モンスターハンターのヴァン・ヘルシングからインスピレーションを得たホラーファンタジー『ヴァン・ヘルシング』。ロケの再開に伴い、ファイナルシーズンに新たなキャストが加わることが明らかになった。米TV Lineが報じている。

ヴァン・ヘルシングは、吸血鬼ハンターの名誉教授としてブラム・ストーカーの小説に登場し、その後はモンスターハンターの代名詞的存在となって様々な映画や漫画などで取り上げられてきた。

本シリーズではヴァン・ヘルシングの娘ヴァネッサ・ヘルシング(ケリー・オーヴァートン『トゥルーブラッド』)が主人公となり、ヴァンパイアの支配下に落ちた世界を救うため、彼らとの闘いに身を投じていく物語。

ファイナルとなるシーズン5は、最初の3話が1、2月にスロバキアのブラチスラバで撮影されていたが、3月中旬に新型コロナウイルス感染拡大への懸念から撮影が中止になっていた。今回その続きはカナダのバンクーバーとカムループスエリアで行われるという。

製作総指揮のチャド・オークス(『ゴースト・ウォーズ』)は、プロダクション再開決定を受けて以下のようにコメントした。「(撮影再開することに)大変な責任を感じており、キャストとスタッフの安全を第一に考えて進めていくつもりです」

また、シーズン5には『サンズ・オブ・アナーキー』のアレックス・"ティグ"・トレイガー役で知られるキム・コーツがダリボール伯爵で出演。この役は、トリシア・ヘルファー演じる元オリビアであるドラキュラの夫で、惨劇をもたらすようなキャラクター。

さらにアリ・リーバート(『ロスト・ガール』)がジュリウスと過去に何かあったヴァンパイア、ニーナ役で、スティーヴ・ベーシック(『The 100/ハンドレッド』)は動物の皮を被り誰もいない鉱山に一人で隠れていたヴァンパイアをそれぞれ演じる。

ファイナルシーズンは全13話構成で、今秋の放送予定日は現時点では未定。『ヴァン・ヘルシング』は日本ではシーズン1から4までNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:Netflixオリジナルシリーズ『ヴァン・ヘルシング』

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. IZ*ONE、K-POPグローバルコンサート<2020 SUPER ON:TACT>出演決定!

    Pop’n’Roll
  2. 笑顔満開、エーステ初ライブ! 「MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020〜」ゲネプロレポート

    SPICE
  3. 『HiGH&LOW THE WORST』その後を描く新作スピンオフドラマが放送へ 映画『HiGH&LOW』シリーズ7作の世界配信も決定

    SPICE
  4. 中山ダイスケ×稲葉俊郎に聞く~『山形ビエンナーレ』を開催したわけは「芸術祭を一つの病院みたいにしたい」との思いから

    SPICE
  5. 「マテ」の声にごはんを待つ豆柴が見せた「クセの強い行動」

    いぬのきもちWEB MAGAZINE
  6. NMB48、STU48、ニコニコチャンネルにてコラボ生放送決定!

    Pop’n’Roll
  7. 年収1000万円超だけど激務「月100時間残業は当たり前」「夜中でもトラブル対応。土日でも市内から出られない」

    キャリコネニュース
  8. 叡山電鉄 700系リニューアル車両「723号」10月運転開始 前日に車両展示撮影会・貸切運行も

    鉄道チャンネル
  9. 乃木坂46 齋藤飛鳥・山下美月・梅澤美波、日向坂46 河田陽菜・加藤史帆、文化放送 『レコメン!』ゲスト出演決定!

    Pop’n’Roll
  10. 自宅にいながら夜の那須サファリパークを体験!「オンライン ナイト サファリ」開催

    TABIZINE