Yahoo! JAPAN

秦野遊球倶楽部 東日本大会で3位入賞〈秦野市〉

タウンニュース

3位入賞した古希チームのメンバー

60歳以上の還暦野球チーム「秦野遊球倶楽部」(川上之久代表)の古希チームが、青森県弘前市で開催された「第21回東日本古希軟式野球大会」で第3位の好成績を収めた。

5月30日から6月4日にかけて開催された同大会には、全国から集まった32チームが出場。同倶楽部古希チームの選手18人は、バスで片道10時間かけて大会に参加した。

打力が持ち味の同チームは、1回戦の福島県代表チームに8対1、2回戦の群馬県代表チームに14対7とコールドで試合を制し、2回戦とダブルヘッダーで続いた3回戦も、秋田県代表チームに7対4で勝利し準々決勝へと駒を進めた。準々決勝の相手は、今大会の優勝チームとなった岩手県代表チーム。5点を追う最終回、2点を返す粘りを見せたが、3対6で惜しくも敗れた。

今回の結果を受けて、同チームは「悔しい思いが強い。今後は日本一になることを目標に、練習を重ねて頑張っていきたい」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事