Yahoo! JAPAN

ティップランエギングで800gアオリイカ2尾 春特有のアタリで手中

TSURINEWS

ナイスサイズのアオリイカを手中(提供:週刊つりニュース西部版APC・吉川 徹)

佐賀県唐津市東唐津港のWingarで、呼子沖でアオリイカを狙い、終盤戦ティップランエギングに行ってきた。良型アオリイカの、春特有のアタりを実感した釣行をレポートする。

Wingarでアオリイカ狙い

北部九州地方の気温も上がり桜満開。水温も上がり、やっとアオリイカの活性も上向きになってくれていることを願っての釣行。

3月下旬、中潮。佐賀県唐津市東唐津港より出船中のWingarを利用して、呼子沖での終盤戦ティップランエギングに行ってきた。

当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版APC・吉川 徹)

同船者にコウイカヒット

午前7時出船。予報通り、まだウネリが残っている。最初のポイントに到着。しかし、水温が13.1度だったため、即移動。

次のポイントの水温は少し高かったため、釣り開始。水深約25m。しばらくして、トモの同船者にヒット。だが、コウイカだった。満潮の潮止まり付近だからか?はたまた潮が悪いのか?前者ならよいのだが。

ポイント移動。下げ潮に入った。今度のポイントは少し浅め。薗田船長よりレクチャーを受けたティップランエギング初挑戦の同船者にヒット。良型アオリイカだった。やはり初めての人は、言われるがままにするので釣れる。

良型アオリイカ手中

10時、2回目の着底後、シャクろうとしたら乗っていた。やっぱりアオリイカの引き味が最高だ。800g。キロアップが1尾追っていた。

この後、正午ごろに別のポイントで同サイズをキャッチ。同じく乗っていたアタリだった。この2尾のアタり方は春特有のもの。

ナイスサイズのアオリイカを手中(提供:週刊つりニュース西部版APC・吉川 徹)

春らしい光景も見れて、「海の中でも春はすぐそこまできているな」と実感した釣行だった。次回のレポートは、キャスティングエギングの予定。

<週刊つりニュース西部版APC・吉川 徹/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年4月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。The postティップランエギングで800gアオリイカ2尾 春特有のアタリで手中first appeared onTSURINEWS.

おすすめの記事

新着記事

  1. 水を描かず優雅に泳ぐ鯉を表現 五感で感じた色彩を伝える色鉛筆画家・三賀亮介

    おたくま経済新聞
  2. モダンで洗練されたデザインの店内で特別な時間を ホテルモントレ姫路「メロン&マンゴー アフターヌーンティーセット」姫路市

    Kiss PRESS
  3. <高2息子の反抗期>愛情たっぷり育てた息子から「死ね」甘えてる、で済まされるの?【まんが】

    ママスタセレクト
  4. 堀ちえみ、退院するも下腹部の痛みがあることを告白「一週間ほどは仕方がない」

    Ameba News
  5. キャシー中島、亡き長女を思い心境を告白「今生きていたらどうしていたのか」

    Ameba News
  6. 福山雅治、故郷・長崎のために立ち上がる「長崎を自分をもっと一緒に面白がりませんか?」

    Techinsight
  7. 才賀紀左衛門の彼女、そうめんを大人買いするも「やってしまったかもしれない」

    Ameba News
  8. 小柳ルミ子、10年以上前の『ユニクロ』品を着用して会食へ「カッコ良い」「似合ってます」の声

    Ameba News
  9. 【GAPベビー】「どストライク」「ずっと欲しかった」大人気デニムベビー服4選

    たまひよONLINE
  10. 【イオン】大容量の「ひとくちあんドーナツ」のコスパってどうなの?甘党の記者がレビュー。

    東京バーゲンマニア