Yahoo! JAPAN

マドンナ(62)、イメチェンしたピンクの髪で大統領選の投票を報告

Techinsight

マドンナだって若作りしたい!?(画像は『Madonna 2020年9月12日付Instagram「Are you ready for the story of my life....................」』のスクリーンショット)

多数のセレブが11月の米大統領選挙の投票を米国民に呼びかけているが、米歌手のマドンナ(62)もそのうちの1人である。そんな政治関心の強いマドンナは既に投票したことをSNSで報告したが、そのイメチェンぶりが注目を集めた。

【この記事の他の写真を見る】

米時間11日、歌手マドンナが自身のInstagramに「ちょうど投票したばかりの3つの顔をもつ女の子よ!!」と記して3枚の写真を投稿した。そこにはフェイス加工フィルターで自撮りをしたと思われるマドンナの顔写真が公開されているが、マドンナのピンク色の髪に注目したファンも少なくないだろう。どうやらマドンナはイメチェンをしたばかりのようで、1枚目は眼鏡をかけて前髪を横で分けてアップスタイル、2枚目は前髪を少し下ろして斜めの角度から、そして3枚目は髪を全て下ろしている。どうやら異なる雰囲気の3枚を投稿して“3つの顔”と表現したもよう。その“若作り”ぶりと写真のフィルター機能もあって、還暦を過ぎた女性とはどうも信じ難い。

フォロワーの意見も二分化しており、「若作りはやめろ」「誰だよお前」といった声もあれば、「なんて素敵! あなたは何をやっても美しいわ」「そのピンクヘアいかしてる! 私は好きよ!」という称賛コメントも寄せられた。

そんなマドンナはこの投稿で、「投票」というキーワードと「さあ米国民よ、立ち上がって責務を果たしなさい!!」というメッセージも添えて、11月3日のアメリカ大統領選挙の投票を呼びかけている。かねてからアンチ・トランプ発言をしてきたマドンナは「#bidenharris2020」というタグ付けをしていることから、民主党派大統領候補ジョー・バイデン前副大統領と副大統領候補カマラ・ハリス氏に投票したことは言うまでもない。

昨今の影響から期日前投票がより効率的になり、既に投票を済ませたことをシェアしたマドンナ。しかしこの投稿のコメント欄は、「#trump2020」といったトランプ支持者からの声で溢れていた。

ちなみにマドンナの他に、歌姫テイラー・スウィフトも「BIDEN HARRIS 2020」と書かれたアイシングクッキーをこしらえて大々的にバイデン氏支持を示している。

なお10月9日~13日に行われたロイター/イプソスの世論調査では、バイデン氏の支持率が51%、トランプ氏が41%でバイデン氏が10%リードしていた。

画像は『Madonna 2020年9月12日付Instagram「Are you ready for the story of my life....................」、2020年10月11日付Instagram「The 3 faces of a girl who just Voted!!」』『Taylor Swift 2020年10月7日付Instagram「I spoke to @vmagazine about why I’ll be voting for Joe Biden for president.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MIE)

【関連記事】

おすすめの記事