Yahoo! JAPAN

三重国体へカウントダウン 木の「だんじり」制作中 伊賀白鳳高

伊賀タウン情報YOU

仮組みした「カウントダウンだんじり」の車体を確認する工芸部の部員たち=伊賀市緑ケ丘西町の伊賀白鳳高で

 9月25日から県内で開かれる「三重とこわか国体」への機運を盛り上げようと、伊賀白鳳高校(三重県伊賀市緑ケ丘西町)工芸部の生徒たちが昨秋から、地元の伝統行事「上野天神祭」で巡行するだんじり(山車)を模した木製の「カウントダウンだんじり」の制作を進めている。開幕111日前となる6月6日から、閉幕する10月5日まで、同市上野丸之内のハイトピア伊賀1階に展示される。

 開幕までのカウントダウンができる啓発物品の制作を、同国体の伊賀市実行委員会(事務局・市国体推進課)が同高に依頼し、部員たちは、だんじり以外にも忍者や伊賀上野城の石垣など、伊賀らしい題材の案を出し合った。必要な車体の強度や展示時の安全性などを考慮して設計に取り組み、高さ約2メートル、屋根部分を含んだ幅・奥行きが1・7メートル前後のサイズで作ることにした。

イメージの基になったという上野小玉町のだんじり「小蓑山」(2019年10月撮影)

 材料は伊賀産のヒノキなどで、だんじり会館(同上野丸之内)に展示されていた上野小玉町のだんじり「小蓑山」がイメージの原形だという。車体の側面にはカウントダウン用のボードを取り付け、祭りばやしを奏でる鉦(かね)を吊るしたり、組みひもを使った装飾を取り付けたりすることも考えているそうだ。

 現在の部員は男女計15人。5月下旬、仮組みした車体の細部を確認していた部長の中島一咲君(3年)と部員の森本泰成君(2年)は「時間が限られた中で『より良いものにしよう』と頑張ってきた。手すりや屋根の曲線など、自分たちがこだわって作ったところを少しでも見つけてもらえたら」と話していた。

The post 三重国体へカウントダウン 木の「だんじり」制作中 伊賀白鳳高 first appeared on 【伊賀タウン情報 YOU】.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 長濱ねる、ときめき衣装で魅せる!「クラシカルな雰囲気がある表紙のスタイリングがお気に入りでした」『bis』表紙登場

    Pop’n’Roll
  2. 2021年9月5日オープン reynard

    京都速報
  3. おうち飲みをもっと楽しく!カラフルで映える調理家電とビールに合うお料理3選

    オズモール
  4. 椎名ひかり、アイドル、コンカフェ、アパレルをプロデュースするプロジェクト始動!「希望と絶望に満ち溢れたたくさんのエントリー待っております」

    Pop’n’Roll
  5. ママたちに直撃!あなたの家のポテトサラダ、何が入っていますか?

    ママスタセレクト
  6. 【朝活】美味いお蕎麦を食べて朝からパワーチャージしちゃおう! ~imosen(いもせん)/ 青葉区一番町~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  7. ウォルマートの店内アナウンスで最悪の労働環境を訴えて辞めた女性 「声を上げることを恐れないで」(米)

    Techinsight
  8. 【私もまぜてニャー!】なでられている柴犬を見て火がついちゃった♡ 『構ってちゃん』な子猫にキュン♪

    PECO
  9. <育児に自信が持てない>保育園に預けてフルタイムで働くママたちは「勝ち組」?

    ママスタセレクト
  10. 川田裕美、産後さらに増したあんこ愛「あんこ缶を缶ごと食べるのが至福」

    Ameba News