Yahoo! JAPAN

大量消費に!思わずハマる油揚げの絶品レシピ10選を紹介

macaroni

大量消費に!思わずハマる油揚げの絶品レシピ10選を紹介

1. 違った食感を楽しめる。卵巾着のしょうが焼き

調理時間:20分

油揚げは裏返すものと裏返さないものの2種類で作るため、違った食感を楽しめます。卵はお好みの固さにしてくださいね。卵と一緒にチーズを入れてもおいしいですよ。カリッとした油揚げにしっかり味が染みてごはんが進みます。

2. チーズがたまらない。納豆とねぎのきつね焼き

調理時間:20分

油揚げの中に納豆や長芋、とろけるチーズなどを詰めたらトースターで焼くだけ。ネバネバの納豆ととろけるチーズは相性抜群です。そのままでももちろんおいしいですが、さっぱりと食べたい方はポン酢しょうゆをつけてくださいね。

3. 七味唐辛子が合う。きのこチーズ巾着

調理時間:20分

めんつゆで味つけするきのこを油揚げの中にたっぷり詰めます。だし汁も一緒に入れるとより味が染みますよ。きのこの種類を増やすのもおすすめです。とろけるチーズの塩味、七味唐辛子の辛味の絶妙なバランスがたまりません。

4. お弁当にも。油揚げのポケット照り焼き

調理時間:20分
保存期間:冷蔵で2~3日

しょうゆや砂糖がベースの甘辛いたれが染みる油揚げは絶品です。辛いものが好きな方は、豆板醤を入れて刺激的な味にするのがGOOD。作り置き可能なので、時間がある日にたくさん作っておくのもおすすめです。豚肉から出る肉汁を油揚げが吸うので、旨みたっぷりに仕上がります。

5. 具だくさん。ツナマヨチーズのちくわ巾着

調理時間:25分

油揚げの中に具材を詰めてちくわで閉じ、巾着を作りましょう。ツナ缶とカニ風味かまぼこのコクをしっかり感じられます。油揚げは小さめサイズを使うとちくわの穴に通しやすいですよ。トースターでこんがりと焼く油揚げは香ばしくて絶品です。

6. お酒に合う。くるくる油揚げつくね

調理時間:25分

甘辛いたれが染み込む油揚げはごはんが進むおいしさです。レンジでしっかり火を通してからフライパンで焼くので、ほどよく焦げ目がつきます。おつまみにぴったりです。爪楊枝に刺して小さくかわいらしいサイズにしてもいいですね。

7. ピリ辛だれで食べる。サクサク食感きつね餃子

調理時間:30分

餃子の皮を使わず、油揚げで簡単に餃子を作ってみませんか?油揚げは菜箸を転がすことできれいに開けます。しょうゆと酢、豆板醤を入れるたれは、酸味と辛味の両方を楽しめますよ。

8. ボリューム満点。豆腐メンチカツ

調理時間:30分

木綿豆腐でかさ増しをするメンチカツ。衣は油揚げを使って簡単に作ります。豚ひき肉と木綿豆腐は同じ割合ですがあっさりしすぎず食べ応えがありますよ。木綿豆腐の水分をしっかり切っておくと油が跳ねにくいです。キャベツは塩もみして水気を切っておきましょう。

9. 和菓子にアレンジ。油揚げで作るあんこもちパイ

調理時間:15分

油揚げ・つぶあん・切り餅の3つで作るあんこもちパイ。油揚げの中に詰めたらあとはトースターで焼くだけの簡単レシピです。トースターで焼くとパリッとした食感になります。食べ応えがあり満足度が高いですよ。

10. 油揚げをスイーツに。チーズクリームパイ

調理時間:30分

おかずに使うイメージの油揚げでとろっとおいしいチーズクリームパイを作ってみませんか?チーズクリームはやわらかいので、油揚げの口を爪楊枝でしっかり閉じてくださいね。片面ずつしっかり焼くのでカリッと仕上がります。

油揚げを使うアレンジレシピで料理を楽しもう!

油揚げは内側をはがすと袋状にできるのでそのまま食材を詰めたり、両端を開いて転がしてロール状にしたりと、いろいろな使い方ができます。和食のイメージが強いですが、味つけや合わせる食材によりさまざまな雰囲気を楽しめますよ。

トースターで焼くだけのレシピもあるので、パパッと作りたいときにも便利です。ぜひ今日の献立に役立ててくださいね。

※電子レンジはお使いの機種によって加熱時間が異なります。様子を見ながら加熱時間を調整してください。

ライター:伊藤 千亜紀(フードアナリスト)

【関連記事】

おすすめの記事