Yahoo! JAPAN

豊浜釣り桟橋でのサビキ釣りでマイワシ301匹爆釣 夜明けから時合い突入

TSURINEWS

サビキ釣りでキャッチしたイワシ(提供:週刊つりニュース中部版APC・山本嘉弘)

12月30日、令和3年のサオ納めに愛知県・南知多町の豊浜釣り桟橋へ好調が続いているマイワシを狙って釣行した。夜明けから時合いになり、約2時間半でマイワシ16~18cm301匹の大満足釣果を得た釣行をリポートする。

イワシ狙いサビキ釣り

午前3時に駐車場に到着すると、すでにすごい数の車が止めてあった。急いでタックルを持って桟橋に向かう。

手前から順に空いているスペースはないかと歩いていくと、先端から10mほど手前の外向きに1人入れるスペースを見つけた。先客に声をかけて間に入れてもらいひと安心。この時間でスペースがないとは思っていなかったのでラッキーだ。

タックル図(作図:週刊つりニュース中部版APC・山本嘉弘)

早速タックルを準備する。磯ザオ3.9mの先端にケミホタルを付けて巻き込み防止の目印とする。その下にサビキ仕掛けをセットし、チューブ入りのアミコマセを入れて投入。仕掛けが着底したら少し底を切ってアタリを待つがアタらない。

マイワシ入れ掛かり

東の空が明るくなったころにやっとアタリが出てマイワシがヒット。その後も1匹ずつだがヒットするようになった。

釣り桟橋は大にぎわい(提供:週刊つりニュース中部版APC・山本嘉弘)

そして明るくなってきた午前6時30分ごろから時合いがきたようでトリプルでヒット。両隣の人もダブル、トリプルでヒットする。タナも上がってきて、仕掛けを落とす途中でヒットする。

4重連、5重連と好調に追加していく。追い食いを待ち過ぎると仕掛けが絡んで解くのが困難なこともあったが、そんなときはすぐに新しい仕掛けと交換した。食いのいいときは、ハリのサイズが4~5号ならどんなサビキでも関係なく追い食いしてきた。

イワシ祭りを楽しんだ

やがてコマセに集まるイワシやサビキに掛かるのも見える。こうなるとコマセの量を少なくしても4連、5連でヒットして絶好調。周囲もイワシ祭りという感じで楽しんでいた。

イワシフィーバーだった(提供:週刊つりニュース中部版APC・山本嘉弘)

さらに北西風が強くなり沖では白波が目立つようになると、風で仕掛けが手元にこなくなり、1匹2匹と落ちてつかんだときにはダブル、トリプルになってしまう。それでもイワシの活性が衰えることはなく、気にならない状況だった。

マイワシ301匹ゲットで大満足

午前9時に納竿。釣果は約2時間半でマイワシ16~18cm301匹で大満足。釣ったイワシはご近所におすそ分けした。

イワシ料理を堪能(提供:週刊つりニュース中部版APC・山本嘉弘)

残りは刺し身、酢の物、塩焼き、一夜干しなどを作ってイワシ料理を堪能した。釣り桟橋のイワシフィーバーはいつまで続くのか。おいしいイワシを狙ってみよう。

一夜干しも(提供:週刊つりニュース中部版APC・山本嘉弘)

<週刊つりニュース中部版 APC・山本嘉弘/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年1月21日号に掲載された記事を再編集したものになります。The post豊浜釣り桟橋でのサビキ釣りでマイワシ301匹爆釣 夜明けから時合い突入first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 逆転満塁弾含む3H4打点の大暴れ!原監督が1軍の舞台で持ち前の勝負強さ見たい巨人2軍に潜む勝負師とは!?

    ラブすぽ
  2. 『日本ガチャガチャ協会』会長・小野尾勝彦さんの選書1~2

    ソトコトオンライン
  3. 【アウトドア風ベスト】で大人カジュアル即完成♡この夏マネしたい“スポーティMIXコーデ3”

    mer
  4. 【小児科医・高橋孝雄の子育て相談】幼少期に教えておくべき「もっとも大切なこと」とは

    ミキハウス 出産準備サイト
  5. 一庫大路次川マス釣り大会に参戦 エサテンカラ釣法でニジマス連発

    TSURINEWS
  6. 小野尾勝彦さんが選ぶ「ガチャガチャ×ローカルデザインのアイデア本5冊」

    ソトコトオンライン
  7. 【令和のゆるっと育児】#20話 陣痛だけじゃなかった!? 予想外に激痛だった「地獄の処置」

    ウレぴあ総研
  8. 猫と楽しむ『おうちデート』のアイデア4つ!自宅でも一緒にリフレッシュできるかも!

    ねこちゃんホンポ
  9. 犬がいつもより元気を無くしている時の原因3選 病気が隠れている可能性も

    わんちゃんホンポ
  10. 自衛隊から流行の新スイーツ爆誕 鹿児島地本の「乾パントッツォ」

    おたくま経済新聞