Yahoo! JAPAN

決め手はお吸い物の素!?キャベツと小麦粉で作る『お好み焼き』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

決め手はお吸い物の素!?キャベツと小麦粉で作る『お好み焼き』のレシピ

お好み焼きの素がなくても、お好み焼きは簡単にできる。お好み焼きの基本の材料といえば、小麦粉とキャベツと出汁だが、このレシピでは出汁の代わりに、お吸い物の素を活用してみた。さらに、ふっくらさせるために卵を多めに使い、味も食感も失敗しない工夫をした。冷蔵庫に半端に残った肉や野菜を入れてアレンジしてもよい。好きなように作るお好み焼きレシピをご紹介していこう。

材料

2人前

葱 100g
卵  2個
小麦粉  100g
お吸い物の素  5g
シーフードミックス(冷凍) 80g(豚肉などに変更してもよい)
マヨネーズ 
お好みで
マヨネーズ お好みで
紅ショウガ お好みで
かつお節 お好みで
青のり お好みで

作り方

Step.1 野菜を切る

葱とキャベツは根元を除き、細かめのざく切りにする。シーフードミックスは解凍しておく。

Step.2 材料を2つに分けて入れる

全ての材料を、2つのボウルに半分ずつになるように分けて入れ、よく混ぜ合わせる。1つのボウルで作るより、最初から2枚分に分ける方が失敗なく上手にできる。

Step.3 じっくり焼く

油(分量外)をごく少量ひいたフライパンに、生地を流し入れて焼く。最初は中火で、途中蓋をしてじっくり片面5分程度ずつ焼く。失敗したくない場合は、温度が一定になるホットプレートを使うのがおすすめだ。フライパンの場合、気持ち弱めの火で焦らずじっくり焼くと失敗しない。

Step.4 お皿にあげる

焼けたお好み焼きを皿に乗せてお好みソースをたっぷりぬる。

Step.5 ソースアートで飾る

それに細い口先を使って、マヨネーズで横に線を何本も描く。さらに、細いつま楊枝や串を使って上下に線を描く。上から一方向に下に向かって線を描くと波型になり、上下交互に線を描くとペイズリー柄のようになる。

完成!

好みでかつお節や紅ショウガ、青のりを乗せるとますます美味しそうになる。

投稿者:管理栄養士 田中朝美
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事