Yahoo! JAPAN

二日酔いに「オリーブオイルをひとさじ」

オリーブオイルをひとまわし

二日酔いに「オリーブオイルをひとさじ」

忘年会シーズンが到来すると気になるのが二日酔いではないだろうか。二日酔いはなぜ起こるのか、そのメカニズムについて触れ、予防の食材として「オリーブオイルをひとさじ」が良い理由とは何かについて解説する。

1.二日酔いのメカニズム

二日酔いが起こるメカニズムははっきりとは解明されていないが、いくつかの要因が複合して起こることが多いと考えられる。

(1) 脱水

アルコールは利尿作用が高まることでも知られており、酩酊時や二日酔い時に分泌が増減する抗利尿ホルモンの変化量は、二日酔いの重症度と関係があるともいわれる。アルコール度数の高い酒やビールなどカリウムを多く含む酒を飲むことで、脱水状態が促進され、頭痛やだるさ、吐き気、食欲不振などの二日酔いに見られる様々な症状を引き起こすとされる。そのため、飲酒時には、アルコールと同量以上の水分を摂ることが重要である。

(2) 胃酸過多などの胃腸障害

食前酒でも知られるように、アルコールは胃を刺激して胃酸の分泌を促進する。胃酸過多は、吐き気や食欲不振、下痢などの症状につながるのである。

(3) アセトアルデヒドの蓄積

アルコールは主として肝臓で代謝されてアセトアルデヒドになり、さらに酢酸へと分解されるのであるが、二日酔いの一つの要因として、肝臓で十分にアセトアルデヒドが処理されないことが考えられている。体質的にアセトアルデヒドの分解が遅い人は、二日酔いにもなりやすいとされている。

(4) 低血糖

肝臓がアルコールの分解を優先させている間に、貯蔵している糖の供給をする余力がなくなった結果、低血糖に陥ると考えられている。この低血糖が、頭痛やだるさ、筋肉痛や吐き気といった二日酔いの症状を引き起こすとされる。
す。

2.二日酔いを予防するオリーブオイル

ヨーロッパでは、酒を飲む前にオリーブオイルを二日酔い予防として食す習慣があるという。それは、オリーブオイルのもつ働きが二日酔い予防に効果があるとされているからだ。
オリーブオイルには、体内で以下のような働きがあるとされる。血圧を下げる効果腸内環境を整える効果胃の運動を抑制する作用抗炎症作用これらの作用は、長期的なものから短期的なものまで様々であるが、これらの働きが組み合わさって二日酔い予防に効果があると考えられる。

さらに、これはオリーブオイルに限らずいえることではあるが、油分をアルコールよりも先に摂取することで、アルコールの急激な吸収を抑え、二日酔いを予防する働きがあるともいわれている。
飲酒により体内に入ったアルコールの約80%は小腸で吸収されるとされているのだが、脂質はアルコールと同じく小腸で吸収されるため、先に脂質を摂ることで、アルコールの吸収速度が緩和されるというのである。アルコールをゆっくりと吸収することで、肝臓でのアルコール処理が飽和状態になることを防ぎ、二日酔いになることを予防できると考えられるのだ。
また、脂質が十二指腸にはいることで分泌される「コレシストキニン」というホルモンは、胃酸の分泌を抑制する働きをするため、胃酸過多を抑えることで二日酔いの症状を防ぐともいえる。

3.オリーブオイルを使ったおすすめメニュー

ヨーロッパの慣習にもあるように、飲酒前にオリーブオイルをひとさじ食すのが二日酔い予防としてもてっとり早くはあるのだが、いつでもその準備ができるとも限らない。
ここでは、酒の席で選ぶことができるようなオリーブオイルを使った料理を紹介しよう。
アルコールより先にオリーブオイルメニューをチェックしておきたい。カルパッチョ
薄切りにした刺身や生ハムなどの肉類を平皿に盛り付け、オリーブオイルをまわしかけたもの。カプレーゼ
トマトとモッツァレラチーズのスライスにオリーブオイルをかけてバジルをちらしたシンプルなサラダ。ラタトゥイユ
ズッキーニ、ピーマン、タマネギ、ナスなどの野菜をオリーブオイルとトマトで煮込んだ料理。アヒージョ
魚介類や野菜などをガーリックや唐辛子を加えたオリーブオイルで煮込んだもの。生野菜にアヒージョソースをつけて食すようなサラダもある。マルゲリータ
モッツァレラチーズとトマト、バジルのピザ。ピザメニューの中でもスタンダードであるため、イタリアンの店でなくてもメニューがある可能性大。トマトベースのパスタ
クリームソースよりもトマトベースのパスタの方がオリーブオイルを使うことが多い。イタリアン○○
オリーブオイルを使うことでイタリアらしさを出すことができるため、オリーブオイルを使ったメニューは、「イタリアン○○」とつけられることが多い。

結論

少量の飲酒でも「フラッシング反応」と呼ばれる、発赤や吐き気・動悸などといった酒に酔った症状が強く出やすい、肝臓の処理能力が高くない人は、二日酔いにもなりやすいといわれている。二日酔いのメカニズムは詳しくは解明されているわけではないが、経験則からも、オリーブオイルを飲酒前に食すことは二日酔い予防になるようだ。オリーブオイルメニューをチェックして、二日酔いのつらい症状を回避しよう。

【関連記事】

おすすめの記事