Yahoo! JAPAN

『アンブレラ・アカデミー』シーズン3に加わる"スパロー・アカデミー"のメンバー6人が明らかに!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

同名コミックスのドラマ化となるNetflixの『アンブレラ・アカデミー』シーズン3で、アンブレラ・アカデミーと対立する存在になりそうな "スパロー・アカデミー"のメンバーを演じる新キャスト6人が発表された。米TV Lineが報じている。(※本記事は、『アンブレラ・アカデミー』シーズン2最終話のネタばれを含むのでご注意を!)

スパロー・アカデミーは、シーズン2の最終話となる第10話「何かの終わり」のラストシーンに登場し、死んだはずのアンブレラ・アカデミーのメンバー、ベン(ジャスティン・H・ミン)が中心的な存在であることが明らかになるクリフハンガーで終わっていた。

この度、シーズン3にスパロー・アカデミーのメンバーとして加わることになった新キャストは次の通り。ベンはスパロー・アカデミーのナンバー2だ。

・ジャスティン・コーンウェル(『シカゴ P.D.』)
マーカスはスパロー・アカデミーのナンバー1。魅力的で彫りが深く、偉大で正直、要求が厳しい彼はメンバーを団結させる役目を果たし、強いうえに頭も良く、声を上げることなく自信とリーダーシップを発揮するキャラクター。

・ブリトニー・オールドフォード(『THE FLASH/フラッシュ』『Hunters/ハンターズ』)
"世界を特別な形で見る"というナンバー3ことフェイは、人と過ごすよりも一人でいたいタイプに思えるが本当は友だちを求めている。ほとんどの場合、フェイはその場にいる人たちの中で最も賢く、何でも上手くやっていこうとする性格。だが、フェイを裏切ると彼女は復讐を果たすまで諦めることはない。

・ジェイク・エプスタイン(『サバイバー:宿命の大統領』『SUITS/スーツ』)
スパローのナンバー4ことアルフォンソ。何年にもわたって犯罪と闘ってきた彼の顔と体には無数の傷があり、そのビジュアル的な怖さをカバーするために痛烈なユーモアのセンスを発揮している。大好物はピザと6パックのビール。

・ジェネシス・ロドリゲス(『ベイマックス ザ・シリーズ』)
スパローのナンバー5ことスローン。ロマンチックで夢見がちな彼女は、チームへの義務感でメンバーを続けていて、家族の一線を越えることを恐れている。そんなスローンには計画があり、それを実行に移す可能性がある...というキャラクター。

・カジー・デヴィッド(『Eighty-Sixed(原題)』)
スパローのナンバー6ことジェイミーは口数が少ない孤独なキャラクター。ナイフのように鋭く賢い彼女は、唯一の友だちであるアルファンソと過ごすことが多い。

・サイクロニウム・キューブ
スパローのナンバー7ことクリストファーは人間のキャラクターではなく、テレキネシスのパワーを持つキューブ。彼は部屋を凍えるほど寒くして、麻痺の危険を引き起こせるというキャラクター。彼はスパローのメンバーにアドバイスを提供し、メンバーの仲介者的な役目を果たす。

『アンブレラ・アカデミー』シーズン3は今年2月に製作開始予定。シーズン1&2はNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:Netflix『アンブレラ・アカデミー』

【関連記事】

おすすめの記事