Yahoo! JAPAN

【グランドオープン】京都岡崎で同時開催☆アジアンフェスティバル&全国らーめんフェスタ

キョウトピ

【グランドオープン】京都岡崎で同時開催☆アジアンフェスティバル&全国らーめんフェスタ

おおきに~豆はなどす☆今回は4月28日からグランドオープンを果たした、左京区岡崎の京都時代祭館十二十二の同時開催イベントへ参加。

アジアンフード&全国ラーメンが一堂に会す食イベント

左京区岡崎にある複合商業施設『京都・時代祭館十二十二(トニトニ)』。コロナ禍で全館リニューアル工事をされていたようでようやく完成。そして、以前とはかなり入居する店舗の趣が違うようで、偵察にやってきました。

たまたまチラシで見かけ、今年4月1日からすでにプレオープン、そして4月28日にグランドオープンを果たした同時開催のアジアンフェスティバル&全国らーめんフェスタ。どちらのイベントもわりと長期間にわたり開催予定で8月31日まで。

まずはアジアンフェスティバル。館内で開催されています。

アジア9か国のお店がここ十二十二に大集合。ミシュラン、ビブグルマン掲載店も出店し、京都にいながら食を通してアジアン気分を味わえる、というもの。とくにGW期間中には、大中国音楽祭や雑技団、大道芸やモノマネショーなどイベントが盛りだくさん。

4/28〜5/8、土日祝日には京都駅から無料シャトルバスも運行。

館内、この時はまだ午前中で準備中だったようですが、インド料理店あり台湾料理店あり。

日本からもシューアイスでおなじみの『洋菓子のヒロタ』。
そして、アジア食品も販売するお店がいくつかあり、こちらでは日清食品のカップ麺が種類豊富に並んでいました。カップ麺文化においてはアジアの中で日本が先進国。世界に誇れる日本文化とも言えます。

他、餃子や焼売、肉まん、中華菓子の専門店もあったり。

フードコートスタイルになっていて、こちらのスペースで飲食することができます。

そして、野外では全国らーめんフェスタが開催中。

日本国内10の有名ラーメン店が大集合。なかなか行けない名店の味を京都で味わえる、というもの。北は北海道から南は福岡まで。それぞれ個性豊かなラーメンが一堂に会するスペース。

一部、アジアンフェスティバルのお店も野外にあり、ちょっと屋台的雰囲気も。

今回はラーメンをいただくことにしました。
ラーメンはすべて800円均一で、まずは食券を売り場で購入。それを好みの店舗で商品と引き換える、という流れ

そして、10あるラーメンの中で一番気になっていたこちら。

静岡から出店『卓朗商店』の高級タカアシガニ出汁塩ラーメン。以前、西伊豆に行った時にタカアシガニが特産品と知り、食べたいと思いつつもあまりにも高額だったためスルーした、という体験をしたことがあり、ぜひどんな味だかラーメンを通して食べてみたいな、と。

で、こちらがそのラーメン。野外にもテラス席が設けてありましたが、館内でいただきました。

タカアシガニは出汁に使われているため、もちろんトッピングにカニ身が乗っているわけではありません(笑)見た目には黄金スープのラーメン風情。トッピングにはチャーシュー、九条ネギ、メンマ、海苔。

そして注目のスープ。いい出汁が出ています。タカアシガニ出汁ということで、勝手に甲殻類系の風味を想像していましたが、甲殻類特有の味はあまり感じられないような。ですが、塩ベースでこれ自体コクがあり美味しいスープであることには間違いありません。というか、そもそもタカアシガニ単体の味を知らないので、これがもしかしたらタカアシガニの味そのものなのかもしれません(笑)

麺は細めのストレート麺。なじみのある中華そば的麺です。

チャーシューもほのかにニンニクやスパイスの味が中までしっかり浸透した味わいで、卒のない美味しさ。

通常のラーメン店で食べるサイズより若干少なめですかね。それも他の店をハシゴする前提の量設定かもしれませんが。完食完汁ゴチ!

GW中にはこんなチャリティーコンサートも開催予定。

一番人気は北海道からの出店の札幌炙り味噌らーめんでしたかね。行列が出来ていました。まあ、それでも8月いっぱいまでは開催予定なので、リピートしていろいろな味を試せます。

GW中、この岡崎界隈ではさまざまなイベントが開催予定で、その際の手軽な食事スポットとして活用するにも便利。ぜひ、お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

イベント名:アジアンフェスティバル・全国らーめんフェスタ
会場:京都・時代祭館十二十二 京都市左京区岡崎西天王町 97-2
営業期間:4月28日~8月31日
営業時間:10:00~19:30(年中無休)
公式サイト:https://1022.kyoto/lp/asianfes2022/

【関連記事】

おすすめの記事