Yahoo! JAPAN

moon drop、“2番目の恋”を歌う配信シングル「この雪に紛れて」のリリースが決定 全編ドラマ仕立てのMVも公開に

SPICE

moon drop

愛だの恋だのラブソングだけを歌い続けるバンド・moon dropが、“季節の恋模様を描くラブソング三部作”の第三弾となる配信シングル「この雪に紛れて」を12月8日(水)にリリースすることを発表した。

同曲は、クリスマスの情景を彷彿とさせるロマンティックなメロディにのせて、どれだけ想っても叶わない“2番目の恋”を歌う、切ない恋模様を描いたウィンターソングに仕上がっている。また、過去2作品に続き、今作もキーボーディストのSUNNYをプロデューサーとして迎え、アートワークは新進気鋭の美人画アーティスト・むらまつちひろによる描き下ろし作品が使用されている。

「この雪に紛れて」

楽曲が配信となる12月8日(水)0時より、YouTubeではミュージックビデオのプレミア公開を実施する。今作のミュージックビデオはバンド初となる全編ドラマ仕立ての映像作品。“2番目の恋”という切ない恋模様がロマンティックに描かれており、クリスマスを間近にしたこの季節ならではの映像に仕上がっているとのこと。

また、年明けとなる2022年1月19日(水)には、1st Full Album『この掌がまだ君を覚えている』をリリース。完全生産限定盤には、ファンの間で強い支持を得ている「オレンジ」「ex.ガールフレンド」の再録バージョンも収録。アルバムタイトルにちなんだ限定グッズや“バンドの未来を一緒に観に行く”シリアルナンバーが付属する。

「この雪に紛れて」MV

【関連記事】

おすすめの記事