Yahoo! JAPAN

親だと思っている?給水器が好きすぎるハムスター

おたくま経済新聞

画像提供:うみーさん(@umiuro)

 給水器のことが好きすぎて、逆に水が貰えない事態に陥ってしまったのがキャンベルハムスターのむさしちゃん。

 事の発端は飼い主さんが6月16日投稿したツイート。飼い主さんが「そこで待っている限りお水は永遠に貰えないハムスター」というコメントと共に投稿した写真には、給水器が取り付けられていたケースに入って水を待つ、むさしちゃんの姿が写っていました。

 たしかにそんな所で待っていたら、いつまで経っても給水器が取り付けられないので、飼い主さんの言う通り、永遠に水は貰えませんね……。

 飼い主さんの話によると、水を入れ替えるために給水器をとりはずした際、いつもあるはずの場所にないので、むさしちゃんは探し続けるうちに入り込んでしまうのだとか。そのため飼い主さんは、「急いで水を替えて戻ってこないとこうなってしまいます」と話していました。

 なんでここまで給水器が好きなのか?実はむさしちゃん、給水器のことを親だと思っている可能性があるそうです。

 飼い主さんの4月22日のツイートには、水を入れ替えて元の位置に戻した給水器に、むさしちゃんがキュンキュン鳴きながら必死にすがりついている写真が投稿されていました。

 今はもう鳴くことはないとのことですが、この時に飼い主さんは「給水器のこと親だと思ってる可能性がある、まだ赤ちゃんだし……」とつぶやいています。

<記事化協力>
うみーさん(@umiuro)

(佐藤圭亮)

【関連記事】

おすすめの記事