Yahoo! JAPAN

バラとあじさいの季節をアフタヌーンティーで彩る ハウステンボス ホテルヨーロッパの初夏セット

あとなびマガジン

ハウステンボスは、100万本のバラ祭を、2024年4月26日(金)〜5月26日(日)の期間、開催しています。

【写真:ハウステンボス「薔薇と紫陽花のアフタヌーンティーセット」】

バラとあじさいを楽しむアフタヌーンティー

ハウステンボスでは、5月26日(日)までバラの季節。さらに5月25日(土)から6月いっぱいは、あじさいが咲き誇ります。

ホテルヨーロッパのアンカーズラウンジでは、季節の花を祝う「薔薇と紫陽花のアフタヌーンティーセット」(5000円)が、5月7日(火)〜6月30日(日)の期間、提供されています。

「100万本のバラ祭」期間中は、バラでいっぱいに飾られたホテルロビーを抜け、運河を望むラウンジでアフタヌーンティーを楽しめます。テーブルにも一輪のバラが。

初夏を彩るフードを楽しむ

アフタヌーンティーは冷製スープからスタート。サンドイッチにはサーモンをサンドし、見た目も爽やかに。ローズサラミをは、プラス1800円で注文できるグラスシャンパンともマッチします。スコーンは2種セット。ジャムとクリームでいただけます。

釜揚げしらすのブルスケッタは、初夏らしい一品。ハモンセラーノのムースとグリッシーニにも季節感のある花が添えられています。メロンとルビーポルトのジュレは、紫陽花をイメージしています。

カエルやあじさいがデザートに

デザートは、ソーダジュレと葡萄スープのヴェリーヌやショコラパウンドを。

ムースはバラの花の形。ローズと苺で仕立てています。プチケーキはあじさいの花をイメージ。たくさんの花びらが集まるあじさいを繊細に表現しています。メロンマカロンはカエルの顔に。可愛らしいスイーツで、初夏の訪れを感じさせます。

紅茶飲み放題プランも

アフタヌーンティーセットの飲み物は、ダージリンティー、アールグレイティー、アッサムティー、コーヒーから選ぶことができます。

さらにプラス1000円で、90分間フリーフローが付けられます。フリーフローのドリンクは一杯ずつ変更も可能。プレートごとに紅茶を合わせていただけます。

生演奏を聴きながら優雅なひととき

ハウステンボスの水辺と、飾られたたくさんの花々を見ながらいただけるアフタヌーンティー。時間によっては、ハウステンボスの海外アーティストによる楽器の生演奏も行われます。ピアノやギターなど、次々とアーティストがやってきて音楽を披露。

ラウンジにいる人だけが楽しめる、贅沢な音楽。ゆったりと時が流れるハウステンボスで優雅なひとときを過ごせます。

【関連記事】

おすすめの記事