Yahoo! JAPAN

2CELLOS、結成10周年記念最新アルバム『デディケイテッド』発売決定 新着MV「アイ・ドント・ケア」&日本のファンへのメッセージ公開

SPICE

2CELLOS

2本のチェロでロックするクロアチア出身の2CELLOS(読み:トゥー・チェロズ)が、3年ぶりのニュー・アルバムを2021年9月17日(金)全世界同時発売することを発表した。新譜のタイトルは『デディケイテッド(原題:DEDICATED)』。コロナ禍で完成させたスタジオ・アルバムとして6作目であり2CELLOS結成10周年にリリースする記念すべき1枚となる。

2人のたゆまぬ努力の積み重ねが結実したニュー・アルバムから、エド・シーランとジャスティン・ビーバーによる大ヒット曲「アイ・ドント・ケア」(2019)をカバーした新ミュージック・ビデオが公開された。この映像には、デビュー以来公開してきた様々なMVからの未公開シーンがふんだんにちりばめられ、ファンならずともまばたきを忘れそうな2CELLOSの軌跡をたどる内容になっている。

シングル「アイ・ドント・ケア」MV

日本でも、2018年11月19日武道館公演で満員の聴衆を魅了した2CELLOSは、前作『レット・ゼア・ビー・チェロ~チェロ魂』(2018)をリリース後、2CELLOSとしての活動を休止していた。各々ソロとしてクラシック・アルバムを発表。ルカが2019年10月に『ヴィヴァルディ:四季』を、2020年2月ハウザーがクラシック名曲集『クラシック』をリリース。ヨーロッパ各地でソロ公演も行っていた2人だが、2020年春から世界的にパンデミックが蔓延。予定されていた公演スケジュールもキャンセルとなり自身を振り返る時間をもった2人は、再び2CELLOSとしてスタジオに入りタイムレスなロック・アンセムやポップ名曲に向き合い、ニュー・アルバムを完成させたのだった。

「コロナ禍での活動休止期間というのは、色々考えるのにちょうどよかった。これまでやってきた事をふりかえり、将来どこに向かって進んで行きたいのかをね。僕らはそれまでずっとツアーで忙しく旅ばかりしてたから、そういう類の事をじっくり考える時間がなかったんだ。すべてがとてもクリアーになったよ」

とハウザーが語れば、ルカも以下のように付け加える。

「僕たちは常にカム・バックすることを計画していたんだ。だから新譜『デディケイテッド』には、これまでにない新しいアイディアやプローチ、エネルギーをこめて完成させた。かれこれもう2年もステージに立ってないんだ。今から皆の前でプレイする日が待ちきれないよ」

日本盤にはビートルズ不朽の名曲「イエスタディ」がボーナス・トラックとして収録される。

アルバム収録曲は、ビリー・アイリッシュ~ビヨンセ~レディー・ガガからガンズ・アンド・ローゼズまでと幅広い。すでにボン・ジョヴィのロック名曲「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」とイマジン・ドラゴンズの「ディーモンズ」が配信中だが、2CELLOSワン・アンド・オンリーの独創的なプレイ・スタイルはいよいよパワー・アップ。ジャンルレスに原曲の持つエッセンスを抽出し、自在にチェロを歌わせ無敵の表現力で2人にしか描き出せない鮮やかな音世界を繰り広げる。

「僕たちの演奏をきいて、チェロがどんなにか多様性に満ち可能性にあふれた楽器だという事を皆さんに知ってもらえたら本望だよ。ハード・ロックからソフト・バラードまで、いまのヒットチャートの曲をチェロで演奏できるんだからね」

そしてハウザーは次のように締めくくる。

「チェロは聴く人の心を強く揺さぶる。チェロには感情の起伏すべてのパレットがあるんだ。僕たちは、他では味わうことができない唯一無二の体験を楽しんでもらえたらいいなと思ってるんだ」

2本のチェロとは思えない迫力の超絶技巧満載、圧巻のライヴ・パフォーマンスに定評がある2CELLOS。来年2022年3月26日から全米ツアーをスタートすることも発表された。また、日本のファンへの撮り下ろしスペシャル・メッセージも到着しているので、あわせて確認してみよう。

【関連記事】

おすすめの記事