Yahoo! JAPAN

SEKAI NO OWARI、2年ぶりの全国アリーナツアー『BLUE PLANET ORCHESTRA』がスタート 新曲「Diary」も初披露

SPICE

『BLUE PLANET ORCHESTRA』@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

SEKAI NO OWARIが11月13日から約2年ぶりとなる全国アリーナツアー『BLUE PLANET ORCHESTRA』を、宮城セキスイハイムスーパーアリーナからスタートさせた。今回のツアーは2019年に開催された『The Colors』以来のツアー開催となる。

会場に集まった5000人のファンを前に、宇宙服に身を包んだメンバーが登場し、14人のオーケストラをバックに新たにアレンジされた楽曲でパフォーマンスを披露。メンバーは、観客を前にした久々のライブを実施できたことへの喜びと感謝を語り、Fukaseは「さすがのクールな僕も張り切っております」と思いを明かした。

また今回のツアーで早くも新曲「Diary」を初演奏。12月14日よりNetflixにて全世界同時独占配信される『未来日記』の主題歌にも決定している今作は、新たに書き下ろされたラブソングとなっており、2022年SEKAI NO OWARI第1弾シングルとして2月9日に発売が決定、12月14日(火)に先行配信をスタートする予定となっている。

『BLUE PLANET ORCHESTRA』は、約5か月間で全国7会場・14公演が予定されている。

『BLUE PLANET ORCHESTRA』@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 撮影=横山マサト

『BLUE PLANET ORCHESTRA』@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 撮影=横山マサト

【関連記事】

おすすめの記事