Yahoo! JAPAN

コツメカワウソの自然な姿に会える新エリアがオープン! 神戸どうぶつ王国に新エリア「オッターサンクチュアリ~コツメカワウソ生態園~」神戸市中央区

Kiss

神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)に新エリア「オッターサンクチュアリ~コツメカワウソ生態園~」が7月22日にオープン。

コツメカワウソが生息する野生の環境をリアルに再現したエリアで、本種の野生での姿を観察することができます。

コスメカワウソの生息地である東南アジアの湿地帯をイメージして作られた新エリア。総面積は880㎡で、コツメカワウソの展示場としては国内最大級の面積を誇るそうです。

エリアの中央にはカワウソたちの大好きな池があり、ツブラジイ、ホルトなどの10m級の高木や、水質改善にも一翼を担っているヨシ(イネ科)など低木を含む40種類約200本の樹木が植えられた緑あふれるエリアとなっています。

<記者のひとこと>
コツメカワウソは農地開発や森林伐採による生息地の破壊や毛皮用の狩猟などによって年々生息数が減少しており、生息地の東南アジア諸国では保護の対象にもなっているそうです。そんな彼らのありのままの姿を観察できる貴重な展示エリアになっているので、筆者も是非足を運んでみたいと思います。

オープン日
2022年7月22日(金)

場所
神戸どうぶつ王国
(神戸市中央区港島南町7丁目1-9)

営業時間
平日 10:00~16:00
土日祝 10:00~17:00

入園料
大人(中学生以上)1800円
小学生 1000円
幼児(4歳・5歳)300円
シルバー(満65歳以上)1300円

TEL
078-302-8899

【関連記事】

おすすめの記事