Yahoo! JAPAN

チェリー吉武、3時間が限界だった娘との留守番「必死感が伝わって泣いちゃいます」

Ameba

お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子の夫でお笑い芸人のチェリー吉武が16日に自身のアメブロを更新。3時間が限界だった娘との留守番を振り返った。

この日、チェリーは「まだ1人ではチェリ子とのお留守番も3時間が限界ですかね」と切り出し、「抱っこしてもまだ泣いてしまったり抱っこ紐のエルゴを使ってもなんか沈んでしまうのか?足がやなのか?泣いてしまいますね」と育児に奮闘している様子でコメント。「悩む父親」と述べ、抱っこ紐で娘を抱きながら困った表情を浮かべる自身の写真を公開した。

続けて「なんとか半日でもチェリーシッターできるように娘に慣れてもらいたいと思います」と前向きにコメント。一方で、娘が泣いてしまう理由については「僕の焦りだったり不安がチェリ子に伝わってるのか?と思いました」と推測した。

また「深呼吸して落ち着いて手のひらに人を3回書いて食べてやったりしてます」と対処法を明かすも「それでも汗だくで必死感が伝わって泣いちゃいます」と説明。最後に「育児の答えを探し毎日奮闘ですね」と述べ、娘と添い寝をする写真を公開し、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「いつも頑張っていて素敵です」「焦らずゆっくりで大丈夫」「応援してます」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事