メンバーの団結力による感動のステージに!「おれパラ2019 ~WA!!!!~」レポート - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

メンバーの団結力による感動のステージに!「おれパラ2019 ~WA!!!!~」レポート

ウレぴあ総研

Original Entertainment Paradise -おれパラ- 2019 ~WA!!!!~

東京・両国国技館にて12月22日(日)『Original Entertainment Paradise -おれパラ- 2019 ~WA!!!!~』が開催。盛り上がりを見せたライブDay2の模様をレポートします!

オープニング曲「O.E.P ORE!!!!」で幕開けした「おれパラ」!

ホストメンバーである小野大輔さん、森久保祥太郎さん、寺島拓篤さんにゲストメンバーとして登場の豊永利行さんを加えて、12年目を迎えた「おれパラ」。公演当日には、急遽ホストメンバーの一員・鈴村健一さんの体調不良による欠場が発表されましたが、オープニング曲「O.E.P ORE!!!!」で幕開け。会場も一体となり、早くもボルテージが上がっていきます。

MC挨拶のあと、小野大輔さんのホストパートはダンスナンバーである「Deep & Holic」でスタート。チームDも交えた迫力のダンスに観客も魅了されていきます。続いて小野さんが大切な曲と語る「雨音-Refrain-」と「オリオンの夜」を披露。「雨があがったら星が見える。僕らの星はおれパラに来ているみんな!」と観客にメッセージを伝えていました。

チームDも再登場して、パラパラダンスを観客とともに踊る「More Super Love」へ。両国国技館がダンスホールとなる中、公演のテーマである「WA!!!!」にちなんで小野さんにドッキリが!

ダンスを披露する後ろに、メンバーや50名を超える大勢のキッズダンサーたちが登場!小野さんも驚きの表情を見せつつもにこやかな笑顔となり、見事にドッキリは成功となりました。最後は「だいすき」を歌い上げて小野さんのパートは終了に。

ゲストである豊永利行さんのパートは、エンターテイナーぶりが存分に発揮されることに! 最新アルバム「光へ」に収録された「マジカル☆だでぃ?(仮)」では、かわいらしい装いで登場して会場をアゲアゲにすると、MCでも随所で笑いが起こっていました。

同じくアルバムの収録曲「2:00 a.m.」と表題曲である「光へ」をお披露目して、存在感を見せることに。

メンバーの確固たる絆も再確認できたステージに!

本来ならば鈴村健一さんのパートとなるステージには、ホストメンバーたちが登場。音楽の穴は音楽で埋めるということで、急遽決まったという鈴村さんの楽曲カバーによる代理ライブが実現しました。

寺島拓篤さんによる「ハナサカ」、森久保祥太郎さんによる「シロイカラス」、そして小野大輔さん歌唱の「HIDE-AND-SEEK」には、会場の観客も鈴村さんのイメージカラーである青のサイリウムで呼応。

たとえ本人が不在でも、見事なカバーで公演がつながっていく中、ホストメンバーも驚きの事態が。鈴村さんが会場に到着したとのことで、ステージに登場。どうしても自らの口で伝えたいと、体調不良の理由が疲労であり大事には至らなかったことを観客に報告すると、アコースティックで1曲のみなら歌えると「花火」を歌唱することに。

「みんな友だちで、約束をつなぐ輪の歌」と鈴村さん自身が語るように、会場全体で合唱。鈴村さんの代わりを務めたメンバーの確固たる絆も再確認できたステージとなりました。

続いては2017年に開催された「Original Entertainment Paradise -おれパラ- 10th Anniversary~ORE!!SUMMER~」で発表された、buzz★Vibesとして森久保祥太郎さんたちがウルトラ寿司ふぁいやーとともにステージに。

1曲めは森久保さんの代表作でもある『魔術士オーフェン』約20年ぶりの新作『魔術士オーフェンはぐれ旅』OP主題歌となる「Calling U」を披露。続く「Buzzin' [Re:CHAIN REACTION]」でも、ウルトラ寿司ふぁいやーのメンバーとともにbuzz★Vibesの世界観が彩られていきます。

3曲めにお披露目となった「Shiny-Journey-Merry-Go-Round」では、観客それぞれが森久保さんの合図に合わせて好きな色のライトを点灯。曲名通り、さながらメリーゴーランドのように煌びやかに両国国技館がライトアップされる幻想的な光景に! 「ZETSUBOU FUNK」と「buzz★Parade」でも盛り上がりを見せて、森久保さんのbuzz★Vibesのステージは終了となりました。

「おれパラ」の大トリを飾るのは、寺島拓篤さんのステージ!

2019年の「おれパラ」の大トリを飾るのは、寺島拓篤さんのステージ! 大人気TVアニメ『転生したらスライムだった件』の第2弾オープニング主題歌「メグルモノ」、そして「Architect」を披露。人前で初めて歌うという「MONSTER」から、「おれパラ」用にアレンジされた「0+1(ラブアンドピース)」を歌唱。

コールアンドレスポンスで光のウェーブが彩られていくと、最後は小野大輔さんのナレーションからTV『ウルトラマンタイガ』主題歌「Buddy steady go!」を熱唱して「おれパラ2019~WA!!!!~」の全ステージが終了となりました。

観客からの「おれパラ!」の声によるアンコールに応えて、小野さん、森久保さん、寺島さんたちが再登場! 「United Flag」を熱唱して公演を振り返るMCタイムに。

個人パートでは初めてとなる小野さんのステージでのドッキリでは、豊永さんが出番の2分前に寺島さんにフリを確認していたという裏話が語られると、小野さん自らも、絶対にわき見をせずに真顔で前を向いていてほしいとスタッフから言われていたと明かしていました。

体調不良のためアンコールには登場できなかった鈴村さんですが、豊永さんは迅速にカバー曲を歌おうと決定してリハーサルに望んでいた「おれパラ」ホストメンバーの団結力を感じたと語り、自らもリハーサルの様子を客席から動画撮影して手伝っていたとのこと。

そして特報として、9月19日(土)20日(日)に富士急ハイランド・コニファーフォレストにて「おれパラPRESENTS ORE!!SUMMER 2020」が開催されることも告知されました。最後は全員でコールアンドレスポンスもたっぷりと「STORY」を合唱。

予期せぬトラブルも「WA!!!!」というテーマ通り、メンバー同士、観客の気持ちが一体となった輪の力で感動のフィナーレを迎えた「おれパラ2019~WA!!!!~」。2020年も変わらぬ盛り上がりに期待が高まります。

おれパラの詳細は公式サイトをご覧下さい。

おれサマー2020の詳細は公式サイトをご覧下さい。

(Medery./加藤 真大)

【関連記事】

おすすめの記事