Yahoo! JAPAN

新図書館計画、旧スターアイランド跡地は実現困難、建設費など高騰、四日市市が議員説明会で表明へ

YOUよっかいち

新図書館が入る構想だった旧スターアイランド跡地は現在は駐車場になっている=近鉄四日市駅東

 近鉄四日市駅東の旧スターアイランド跡地の新ビルに新図書館を設置する四日市市の構想について、市は費用面などで実現が困難と判断した。5月24日の議員説明会で市議会に伝える。全国的な建設費の高騰などで、事業費は400億円近くになり、当初の見込みを大きく上回るという。長く議論されてきた新図書館構想だが、計画はほぼ白紙化される事態になる。

 市議会関係者の間では、JR四日市駅前に設置する新大学に図書館が必要になるため、市はこれを代替にするのではとの見方も出ている。ただ、市立図書館と大学図書館の性格の違い、近鉄四日市駅前という利便性のある場所に新図書館を設置し、にぎわいづくりに役立てるなどとしてきたこれまでの市の構想との整合性などから、相当な議論になることは必至といえそうだ。

 旧スターアイランド跡地の新ビルについては、地上30階を超え、県内1、2の高さを誇る複合商業ビルになるとの観測も語られてきた。複合ビルのうち3~8階が新図書館をなる予定だった。市が70年の定期借地権契約で借り、ビルの固定資産税などとの相殺で運用は市の負担額としても可能と説明してきたが、整備費は当初見込みの倍近くになるなど、近鉄グループ側も、このままの形での新ビル整備には踏み出せない状況になっていたとみられる。

 新図書館の場所をめぐっては、2005年ごろから議論が続き、市街地の活性化との相乗効果を狙って、JR四日市駅前、市役所東側広場、近鉄四日市駅東の3カ所から最終的に選択していた。最近は新ビル内での設置を前提に、市民参加の形で各階のフロア利用についての意見募集なども始まっていたが、一方で、議会からは経費についての説明がないと、批判的な意見も出ていた。近鉄四日市駅前では経費がかかりすぎるのではないかとの指摘は地元経済界からも語られていたという。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 青森市民のソウルフード「味噌カレー牛乳ラーメン」が全国のスシローで限定販売中! 実食レポート

    まるごと青森
  2. 【1泊3500円】東京の安宿街にあるホテルが昭和レトロすぎてヤバい! 年季が入りまくった激狭の和室に泊まってみたら…

    ロケットニュース24
  3. おしゃれなケーキも!梅田のカフェとシャンデリア×フラワー専門店がコラボ

    PrettyOnline
  4. 【コスパ良すぎ】衝撃的な美味さ…!コストコ「798円丸ごとチキン」ボリューム満点で大満足!

    ウレぴあ総研
  5. 【京都ランチ】野菜がメインのホテルレストラン!四条河原町からすぐ「Hyssop(ヒソップ)」

    キョウトピ
  6. 市役所前で献血活動支援 27日 宅建協会相模北支部

    タウンニュース
  7. 【斬新】肉めし岡もとの「肉冷やし中華」は完全なる独自路線! 最高かはさておき唯一無二の冷やし中華だった

    ロケットニュース24
  8. 浜松商工会議所、空飛ぶクルマのシンポジウムを7月8日(月)に開催

    DRONE
  9. 髪の悩みを改善するためにも“1回洗い”はNG!正しいシャンプー方法#シャンプーソムリエに聞いた

    saita
  10. 老け見えしたくないなら避けて!大人女子が注意すべき「NGウルフヘア」

    4yuuu