Yahoo! JAPAN

和太鼓の音色逗子に再び 開成の生徒も舞台に〈逗子市・葉山町〉

タウンニュース

和太鼓グループ「彩」による逗子公演Vol.3「この世を目覚めさせる音」が10月9日(土)、逗子文化プラザなぎさホールで開催される。

2005年に東京大学で結成された同グループ。これまでテレビ番組やスポーツ大会、海外など様々な場で演奏を行い、力強い和太鼓の響きを披露している。

逗子での公演は3回目。今回も逗子開成高等学校和太鼓部と共演し、コラボ曲「踊る海鳴り」などを披露するという。関係者は「コロナ禍で、生徒たちの発表の場が減り、今公演に向けて一生懸命練習を積んでいると聞いている。プロと地元高校生のコラボをぜひ会場でお楽しみください」と呼び掛けている。

午後1時開場、2時開演。全席指定で前売りチケットは一般3千円、高校生以下2千円。当日券はそれぞれ500円加算。未就学児の入場不可。ホール窓口で販売中。問い合わせは【電話】046・870・6622

【関連記事】

おすすめの記事