Yahoo! JAPAN

ジューシーでヘルシーなお肉がボリューミー♡女性に嬉しい鹿肉の本格スパイスカレー「DIGMOLE」(福岡市中央区高砂)

ARNE

ARNE

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。FBSアナウンサーの伊藤舞です。

カレー日記72回目は、カレー好きもトリコになる! 鹿肉専門店のスパイスカレーです。

FBS福岡放送『めんたいワイド』の「火曜カレー部」で取材したお店を詳しく紹介していきます。

2020年12月にオープン!鹿肉を楽しむバーダイニング「DIGMOLE(ディグモール)」(福岡市中央区高砂)

福岡市中央区高砂に2020年12月にオープンした『DIGMOLE(ディグモール)』。ご夫婦で営むバーダイニングで、鹿肉をメインとしたジビエが楽しめるお店です。

画像:伊藤舞

パスタやオムライス、ハンバーグなどさまざまな種類があるランチメニューの中で特に人気なのが、カレーです。

画像:伊藤舞

存在感抜群の鹿肉ローストと11種類のスパイスのスリランカカレー

『DIGMOLEカレー』(950円)。さらりとしたルーのスリランカカレーに、赤身の美しい鹿肉が惜しげもなくのっています。

画像:伊藤舞

柔らかいけれど、しなやかな食感が心地よい鹿肉のローストは、低温調理でじっくり加熱していてジューシーなおいしさ。

臭みやクセが気になるのかな……と思っていたのですが、まったく気にならず! 赤身のステーキのような味わいです。

お肉は北海道産のエゾシカ。処理をしっかりすることはもちろん、若い個体を選ぶことで臭みが気にならなくなるとのこと。

画像:伊藤舞

そして、カレーもびっくりするほど本格的! ココナッツミルクをベースに、11種類のスパイスを使ったスリランカカレーです。

サラッとしたルーは、スパイスの刺激と風味をしっかり感じつつもまろやかな口当たり。スパイスの清涼感がいいアクセントになります。

画像:伊藤舞

そして、このルーと鹿肉との相性が抜群!

“鹿肉もカレーのスパイス”と考えて作っているそうで、たっぷりのルーとお肉を一緒に口に入れても、カレーのスパイスの中で鹿肉の旨みがしっかり引き立つんです。

画像:伊藤舞

「鹿肉のおいしさを広めたい!」と新婚夫婦で奮闘!

「ヘルシーで栄養豊富! 特に女性にはぜひ食べてほしいです!」と話すのは富井宗貴さん・友佳さん夫妻。

おふたりは今年1月に結婚したばかりの新婚。12月にお店をオープンさせ、1月に結婚と、公私ともに大事なスタートを切ったばかりなんです。

画像:伊藤舞

ジビエ料理のお店で働いていた経験のある友佳さんが、その経験を生かして調理を担当。ただカレーに関しては、カレー好きな宗貴さんが作り上げたものなんだそう。

新婚夫婦の共作が、この『DIGMOLEカレー』です。

画像:伊藤舞

もちろんカレー以外の鹿肉メニューも豊富!

画像:伊藤舞

さらにスイーツも充実しています。

画像:伊藤舞

もぐらのように、深掘りして楽しんでもらいたい!との思いで名付けた『DIGMOLE』という店名。

画像:伊藤舞

おしゃれな雰囲気とおいしいお料理で、深掘りせずとも、気軽に(!)鹿肉の魅力に出会えるお店です。(文/伊藤舞)

<店舗情報>
■DIGMOLE(ディグモール)
住所:福岡市中央区高砂1-15-27-1階
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【関連記事】

おすすめの記事