Yahoo! JAPAN

区内千年の訪問看護チーム「自宅で点滴」周知強化へ 妊婦の「つわり」諸症状緩和にも〈川崎市高津区〉

タウンニュース

「制度を知らせたい」と木村代表

産前産後の母子を支援している訪問看護ステーション「あゆむ訪問看護チーム(木村里美代表=高津区千年1035/【電話】050・1751・8025)」が、妊婦のつわりからくる諸症状を緩和するため、自宅でできる点滴の普及に努めている。この制度が医療保険の適用対象でありながら、広く周知されていないことに「当たり前に利用できる環境を目指したい」としている。

きっかけは、木村代表が妊娠した際、重度のつわりになったこと。「自宅で点滴ができたらどんなに楽だろう」。子育て世帯の多い川崎市で、今後こうした需要が増えてくることも見据え、昨秋、訪問看護ステーションを立ち上げた。制度を周知することで、コロナ禍では医療現場の負担軽減につながることにも期待されているという。

母子の支援医療連携で

妊婦が訪問看護を利用できること自体が広く知られていないことに、「医療機関と保健所、地域が連携し継続的に母子をサポートできること、困った時は助けを求められる社会づくりも必要」と木村代表。自宅でケアが受けられるよう、かつて勤務した関東労災病院の産婦人科外来と連携し、市内近郊の母子サポートの体制拡充に力を入れている。

「妊婦が訪問看護を利用できる」「つわりに対する点滴ケアも自宅で保険適用でできる」などを周知していきたい方針という。例えばつわりの症状で「1週間入院した場合」と「訪問看護を5日間利用した場合」での費用の差額なども示していくことも必要としている。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山形スイーツ】話題の和菓子が絶品!山形のハズさないお土産。~御菓子司 福来雀あずき宿/山形市馬見ケ崎~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  2. パグのかわいいところをギュッと凝縮!愛嬌たっぷりの寝姿に癒やされる

    おたくま経済新聞
  3. 【期間限定 販売】【横浜高島屋】見た目はかわいいのに、味は本格派!!<横浜中華街 皇朝>9種の「ひとくち中華まんじゅう」

    ソトコトオンライン
  4. 橋下徹&古市憲寿、『めざまし8』旧統一教会と自民党への擁護発言に視聴者反発「それは無理筋」「頭おかしくなりそう」

    New's Vision
  5. 「河鹿」河の鹿でなんと読む?【読めたらすごい漢字クイズ】

    ソトコトオンライン
  6. 8月16日は後醍醐天皇の忌日【奈良県的今日は何の日?】

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  7. 正しいスイングを作る為に運動のしやすいアドレスをとることが重要な理由とは?【阿河徹の見るだけで劇的に上手くなるスイングの作り方/ゴルフ】

    ラブすぽ
  8. 海道一の弓取りとしても聞こえが高い今川義元が「京かぶれ」の軟弱大名と思われた理由とは?【戦国武将の話】

    ラブすぽ
  9. 朝イチ更新!4コマ漫画『かりあげクン』「仮想通貨」「ゴルフ」温泉で体を洗うときは?

    ふたまん+
  10. 【40代対象】最初が肝心!マッチングアプリの初デートでおすすめの服は?

    コクハク