Yahoo! JAPAN

平野ノラ、夫の誕生日を1日勘違いし焦り「何にも用意してない」

Ameba

お笑いタレントの平野ノラが26日に自身のアメブロを更新。夫の誕生日を1日勘違いして焦った日のエピソードをつづった。

この日、平野は「親戚のグループLINEからハズバンドへお誕生日おめでと~とメッセージ」と夫の誕生日を祝福するメッセージが届いたことを説明。「ん?!誕生日?!誰が?」と述べ、夫の誕生日について「明日じゃなかったかしら?」「あれ?明日だと思ってた」と焦った様子でつづった。

続けて、夫の誕生日について「マッカーサーと同じ誕生日」と明かし「今日が誕生日だった!」と1日勘違いしていたことを告白。「何にも用意してないと、言う事でマッハでバブ子とケーキを買いに」と娘と一緒にケーキを買いに出かけたことを報告し、「間に合って良かったー!」と安堵した様子でつづった。

また、その後更新したブログでは「久しぶりにご飯でも食べに行こかと考えたのですが帰宅が22時過ぎるとの事」と夫の帰宅時間について説明。急遽、翌日に食べる予定だったという「ラザニアとゴルゴンゾーラのマカロニ」や「ふるさと納税でちょうど届いた飛騨牛」を使ってディナーを準備したことを写真とともに報告した。

さらに、夫から「俺がラザニア大好きなの何で知ってたのー?」と尋ねられたといい「ハズバンドの事は何でも知ってるよ!当たり前じゃん!...知らなかったけど」とお茶目にコメント。「手抜きディナーだけどめちゃくちゃ喜んでくれた」と夫の反応をつづった。

最後に、夫が「バブ子がいるから今までで1番幸せな誕生日」と言っていたことを明かし、「その通りだね」と納得した様子でコメント。「歳を重ねるっていいなぁ」としみじみつづり、ブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事