Yahoo! JAPAN

【ポケモンGO】大本命「ホウエンセレブレーション」開始! 本気を出すならココしかない!!

ロケットニュース24

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いブイゼルは捕れたかな? 結局お兄さんは0匹フィニッシュで終了さ……。ここしばらく、新規の色違いポケモンが全然捕れてないからちょっと気合いを入れ直さないとダメだね!! 気合いだ、気合いだ、気合いだーーー!

それはさておき、本日2020年1月19日(火曜日)から新イベント『ホウエンセレブレーション』が開始となった。冒頭から申し上げておくが、カントーツアーに向けた一連のイベントの大本命はまさにココ。本気を出すなら『ホウエンセレブレーション』で決定だ。

・大本命のワケ

1月19日(火曜日)から1月24日(日曜日)の20時まで、およそ6日間にわたって開催されるホウエンセレブレーション。ここ数週間のイベント同様、ホウエン地方のポケモンがドドンと出現するイベントとなっている。

ではなぜ『ホウエンセレブレーション』が大本命なのか? 答えはズバリ「メガシンカとの親和性が高いから」である。そのことを踏まえて、まずはイベント概要をご覧いただきたい。

・ 野生で「キモリ」「アチャモ」「ミズゴロウ」「スバメ」「ドンメル」「ココドラ」「ヤジロン」「ロゼリア」「アサナン」「キバニア」「ノズパス」「ドゴーム」などがいつもより多く出現
・ 5kmタマゴから「エネコ」「ココドラ」「リリーラ」「アノプス」「ヘイガニ」「タツベイ」「ダンバル」がかえる
・ イベント限定の「フィールドリサーチ」が登場
・ 星1レイドに「キモリ」「アチャモ」「ミズゴロウ」「ココドラ」「タツベイ」「ラルトス」が出現
・ 星3レイドに「クチート」「アブソル」「キノガッサ」「ブーピッグ」「パッチール」が出現
・ 伝説レイドに「グラードン」と「カイオーガ」が出現
・ ホウエン地方がテーマの「コレクションチャレンジ」が登場
・ 期間中に「メタング」を「メタグロス」に進化させると「コメットパンチ」を覚える
・ イベント限定のタイムチャレンジが登場
・ 全てのタイムチャレンジを完了すると、ぼうふうを覚えた「レックウザ」が出現
・ リモートレイドパス3枚を含む無料のボックスが登場

内容としては「シンオウ地方」や「イッシュ地方」とほぼ同じで、野生・タマゴ・レイド・フィールドリサーチでホウエン地方のポケモンが登場する。自分はどのポケモンを狙うべきなのか、早めに狙いを定めておこう。

・メガシンカするポケモンを狙え

中でも絶対に見逃してはならないのが「メガシンカするポケモン」だ。先述の通り、ホウエン地方のポケモンはメガシンカとの親和性が高く、ゲンシカイキ(メガシンカと同様の進化)を含めると、実に22種類がメガシンカする。

メガシンカ及びゲンシカイキするポケモンは合計およそ50種類弱だから、どれだけホウエン地方のポケモンが多くメガシンカするかお分かりだろう(カントーは13種類、ジョウトは6種類)。つまり本イベントでは、メガシンカするポケモンの「厳選」と「アメXL集め」がメインになってくる。

例えば野生での出現が予告されている中では「キモリ」「アチャモ」「ミズゴロウ」「ドンメル」「ココドラ」「アサナン」「キバニア」がメガシンカするポケモンである。その他、星1レイドの「タツベイ」と「ラルトス」、5kmタマゴの「ダンバル」あたりはかなりアツい。

で、で、んで!

本イベントを語る上で避けて通れないのが、伝説レイドに登場する「グラードン」と「カイオーガ」だ。どちらのポケモンもこれまで何度か復刻を果たしており、いい加減お腹いっぱいのトレーナーも少なくないハズ。……が、今回ばかりはガチらざるを得ないことであろう……もちろん「アメXL」のために。

・悩ましく激アツな伝説レイド

言うまでもなくグラードンはじめんタイプ最強、カイオーガはみずタイプ最強のポケモンであり、いずれは全トレーナーが両ポケモンのフル強化を目指すハズ。さらに言えばグラードンもカイオーガもゲンシカイキする──。フル強化して後悔しないと断言できる数少ないポケモンだ。

問題は「レイドでどれくらいアメXLを集められるのか?」──。もっと言えば「フル強化するのにおいくらかかるのか?」である。ご承知の通り、レイドバトルをしてもアメXLが落ちる保証はなく、いったいどれだけレイドパスを突っ込めばいいのかは未知の領域である。

「いずれアメXLが入手しやすくなるまで待つ」それもアリだろう。……が、グラードンとカイオーガである。突撃するか撤退するかはあなた次第、今回ばかりはお兄さんも泣きながら伝説レイドをガチるつもりだ。とりあえずメルカリでいらないものを売ってきます。

・やれることが多い!

それは冗談として、いずれ実装されるメガシンカ対象ポケモンのことを考えると、とにかく本イベントはアツい! 納得の個体をお持ちでない場合は無我夢中でゲットし、また特にメガシンカするポケモンのアメXLは優先的に集めておこう。お兄さんはアチャモとキバニアとタツベイとダンバルの100をゲットするぞ!!

その他、メタグロスに「コメットパンチ」を覚えさせたり、タイムチャレンジをクリアして「レックウザ」をゲットすることもお忘れなく。とにかく今回はやれることが多いから、自分なりの目標を早めに立てておこう(2回目)。

というワケで、一連のイベントの中で大本命ともいうべき『ホウエンセレブレーション」が始まった。後になって後悔しないよう、各自全力でイベントに臨んでいただきたい。やるしかねえ……グラードンとカイオーガだもの。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic Inc. c2020 Pokemon. c1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

▼動画も観てね!

▼最新情報はTwitterをチェックしてくれよな!

【関連記事】

おすすめの記事