Yahoo! JAPAN

草なぎ剛×白井晃の音楽劇『アルトゥロ・ウイの興隆』3都市で再演へ

エンタステージ

草なぎ剛×白井晃の音楽劇『アルトゥロ・ウイの興隆』3都市で再演へ

2021年11月から2022年1月にかけて、音楽劇『アルトゥロ・ウイの興隆』が再演される。本作は、ベルトルト・ブレヒトの戯曲で、2020年に演出家・白井晃がKAAT芸術監督就任中のプログラムとして創作された作品。草彅剛を主演に迎え、ヒトラーが独裁者として上り詰めていく過程をシカゴのギャングの世界に置き換えて描く。

共演には、神保悟志、渡部豪太、松尾諭、小林勝也などが続投。さらに今年『サンソン―ルイ16世の首を刎ねた男—』で白井作品初参加となった榎木孝明、2012年『幻蝶』以来9年ぶりの白井作品出演となる七瀬なつみが、新たに座組に加わる。

劇中の音楽は、キング・オブ・ソウルと呼ばれるジェームス・ブラウンの楽曲を中心に構成され、オーサカ=モノレールが生演奏する。

【あらすじ】
シカゴギャング団のボス、アルトゥロ・ウイは、政治家ドッグズバローと野菜トラストとの不正取引に関する情報を掴んだ。それにつけこみ、強請るウイ。それをきっかけに、勢力を拡大し、ウイは次第に人々が恐れる存在へとのし上がっていく。みるみるうちに勢いを増すウイを、果たして抑えることができるのだろうか・・・?

音楽劇『アルトロ・ウイの興隆』は、2021年11月14日(日)から12月3日(金)まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 <ホール>、12月18日(土)から12月26日(日)まで京都・ロームシアター京都 メインホール、2022年1月9日(日)から1月16日(日)まで東京・豊洲PITにて上演される。

チケットは、10月23日(土)10:00より一般発売開始。

音楽劇『アルトロ・ウイの興隆』公演情報

上演スケジュール

2021年11月14日(日)~12月3日(金) KAAT神奈川芸術劇場 <ホール>
2021年12月18日(土)~12月26日(日) ロームシアター京都 メインホール
2022年1月9日(日)~1月16日(日) 豊洲PIT

スタッフ・キャスト

【作】ベルトルト・ブレヒト
【翻訳】酒寄進一
【演出】白井晃
【音楽】オーサカ=モノレール

【出演】
草彅剛
松尾諭 渡部豪太 中山祐一朗 細見大輔 粟野史浩
関秀人 有川マコト/深沢敦 七瀬なつみ 春海四方
小川ゲン 古木将也 ワタナベケイスケ チョウヨンホ 林浩太郎
Nami Monroe FUMI suzuyaka
神保悟志 小林勝也/榎木孝明

【公式サイト】https:// arturoui-stage.com/


【関連記事】

おすすめの記事