Yahoo! JAPAN

美大系出身の意外な芸能人ランキング

ランキングー!

 実は芸大・美大系出身の芸能人ランキング

芸術の秋!ということで今回は「実は芸大・美大系出身の芸能人」を大調査!(芸大・美大以外の芸術系学部卒含む)
芸大、美大と言っても学ぶ内容は様々!絵画はもちろん、グラフィックデザイン、建築、工芸や演劇や映画について学べる学科もあります。ランキングでは学んだ学部、学科にも注目!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【実は芸大・美大系出身の芸能人ランキング】

第1位 竹中直人/多摩美術大学卒
第2位 木下ほうか/大阪芸術大学卒
第3位 笑福亭笑瓶/大阪芸術大学卒

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)2563名

現在は母校の多摩美で客員教授も務める!1位は竹中直人さん!

<投票者のコメント>
「やはり、多才ですね‼️」

「俳優さんに多いのかな⁉️」

「カリスマ性があるので有名美大卒で納得!」

1位は多摩美術大学卒業の俳優・竹中直人さん!
デザイン科のグラフィックデザインを専攻されていました。中学・高校とずっと美術部で、高校3年で突然美大に行きたいと思いたったそう。若い頃は鉛筆デッサンが大好きだったそうですよ。
多摩美術大学在学中は「映像演出研究会」に所属し、8ミリ映画を作ったことがきっかけで俳優を志したとか。
2006年には母校の多摩美術大学で客員教授に就任されました!


俳優を目指し舞台芸術学科を専攻!2位は木下ほうかさん!

<投票者のコメント>
「まったく知らなくて驚いた!」

「イヤミ課長が芸大卒だったとは~!」

「だから『なつぞら』に出てたの?!!」

2位は大阪芸術大学卒業の俳優・木下ほうかさん!
16歳の時に映画「ガキ帝国」のオーディションで合格し、スクリーンデビュー。将来は俳優になりたいと大阪芸術大学に入学し、芸術学部の舞台芸術学科を専攻されました。
卒業後は吉本新喜劇に3年在籍していました。その後東京に進出し、今では名バイプレーヤーに!


芸術学部の文芸学科を専攻!3位は笑福亭笑瓶さん!

<投票者のコメント>
「何を専攻していたのか気になる!」

「大学を卒業していることすら、まったく知らなかったから」

「お笑いも芸術のひとつ!」

落語家でタレントの笑福亭笑瓶さんは大阪府出身で、大阪芸術大学芸術学部文芸学科を卒業されています。
幼い頃から芸能界を志し、高校時代にタレントを育成する「スクールメイツ」に入団。1980年に大学を卒業後は笑福亭鶴瓶さんに弟子入りして芸能界へ。2021年は「カムカムエヴリバディ」で初の朝ドラ出演が決定!大阪編にて、映画館館主の西山太を演じます!


4位以下は駒場孝さん・内海崇さん(ミルクボーイ)/大阪芸術大学卒や、真田広之さん/日本大学芸術学部卒などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事